ジャガー、FEデビューシーズンに向け3人のドライバーをテスト

ジャガー・フォーミュラEチームは、もうひとりのドライバーをアレックス・リン、ミッチー・エヴァンス、ハリーティンクネルから選ぶつもりでいる。

 来シーズン、ジャガー・フォーミュラEチームでレースをすることが決まっているアダム・キャロルは、チームのシミュレーターを使用してすでにテストを行い、7月の終わりからチームの重要な一員となっている。

 北アイルランド出身のキャロルは、火曜日にイギリスのドニントンパークで行われたテスト初日に参加し、実力のあるチームメイトを選ぶ行程に加わった。

 アレックス・リン、ミッチー・エヴァンス、ハリー・ティンクネルの3人は、新しいジャガーチームの残りひとつのシートを競い、チームはキャロルのチームメイトにふさわしいポテンシャルを持つドライバーを評価した。

 ジャガーが”シェイクダウン”だと説明したこのテストは、3日間のテストの初日に行われ、4人のドライバーが走行した。

 9月上旬に行われる2度目のテストに誰が参加するかはわかっていないが、キャロルのチームメイトは、この3人の中から選ばれると考えられる。

 これまでにジャガーは、キャロルとリンを試験的に採用し、夏の間にJaguar I-Type 1のテストを行った。そして、チームに課せられる15項目のテストを全てクリアしている。

 チームは、9月8日のローンチ日に、ドライバーラインアップを発表するとしている。

ジャガーには経験と若さが必要

 来週のテストに向けては、エヴァンス、リン、ティンクネルについてどんな話が飛び出ようと、ジャガーはそれを重視しないだろうと公には考えられている。

 しかし実際は、香港で行われる開幕戦まであと6週間しかない今の段階で、この3人以外のドライバーは、キャロルのチームメイトの候補には上がっていない。また、マシンをアジアに輸送するまで4週間しかない。

 フォーミュラEは、チームのドライバーが代わることに向いておらず、ルノー・e.ダムス、アプト、ドラゴン、ネクストEVの4チームは、来シーズンも第2シーズンのドライバーを継続して起用する。

 ジャガーの選択に議論の余地はない。来週テストを行う4人は才能あるドライバーであり、2004年以来初めて国際的なモータースポーツに復帰した魅力的なこのブランドのためにレースをしたいと熱望している。

 この夏にプライベートテストの大部分をこなしているキャロルは特に、長いこと国際的なモータースポーツから離れており、あらゆる状況でシーズンを通したシートの獲得を試みてきた。

 彼は夏の間にチームにうまく馴染んでおり、5月にベルリンで1度だけレースをしたチーム・アグリとも別れを告げている。

 来週のテストに参加するアレックス・リンは、ウイリアムズF1チームでテストドライバーを務めた22歳。これまで、シングルシーターのキャリアでは成功を納めてきた印象だ。F1チームでの役割が大きくなるかどうかは、彼が僅かなチャンスをつかめるかどうかにかかっている。

 ミッチー・エヴァンスは今年、いくつかのフォーミュラEチームからアプローチを受けている。しかし彼は、自身のアドバイザーであるマーク・ウェーバーが、2003年と2004年にF1で在籍したチーム(つまりジャガーのことだ!)に入りたいと主張している。

 ハリー・ティンクネルはここ2年半、耐久レースで速さと献身を見せてきた。彼は24歳と若く、今シーズンのフォーミュラEでダークホースになるには十分ハングリーなドライバーだ。2009年にドライバーコーチを務めたキャロルと共にレースができて当然だろう。

 ジャガーはこの9か月間で、アンソニー・デビットソン、ブルーノ・セナ、ネルソン・ピケJr.など多くのドライバーにアプローチをしてきた。しかし、モータースポーツの中でも最も戦略上重要で、挑戦しがいのあるこのシリーズの最初のシーズンを迎えるにあたり、経験と若さを必要としているようにも見える。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
ドライバー Alex Lynn , Harry Tincknell , Mitch Evans
チーム ジャガー・レーシング
記事タイプ 速報ニュース