フォーミュラEパリePrix FP2結果:コンウェイがトップ。クラッシュ、コースオフが相次ぐ

マイク・コンウェイがトップタイムを記録したフォーミュラE第7戦パリePrixのフリー走行2回目。バンピーで滑りやすく、そして狭いコースの影響か、クラッシュやコースオフが相次いだ。

 フォーミュラE第7戦パリePrixのフリー走行2回目が行われ、ベンチュリのマイク・コンウェイがトップタイムを記録した。

 初開催のパリePrix。パリ中心部、ナポレオンも眠るアンヴァリッドの周りを周回するコースは実に狭く、そしてバンピーな上滑りやすい。

 そのため、クラッシュやコースアウトが続出。まずセッション開始序盤にベンチュリのステファン・サラザンがターン8のブレーキング手前でバランスを崩して左側のウォールにクラッシュ。なんとか自力でピットへ戻ったものの、ノーズとサスペンションにダメージを負ってしまったようだ。

 その後もサム・バード(DSヴァージン・レーシング)がターン14の立ち上がりで左リヤタイヤをウォールにヒットしたり、ダニエル・アプト(アプト・シェフラー・アウディ・スポート)や、ブルーノ・セナ(マヒンドラ)がオーバーシュート。さらにはロビン・フラインス(アンドレッティ)もターン4でスピンしている。

 そんなセッションでトップタイムを記録したのはマイク・コンウェイ(ベンチュリ)。1分01秒386と、FP1のタイムを1.5秒近く短縮してのトップタイムである。2番手には地元フランスのジャン-エリック・ベルニュ(DSヴァージン・レーシング)が僅差(0.01秒差)でつけた。

 FP1でトップタイムを記録したセバスチャン・ブエミは13番手、2番手だったルーカス・ディ・グラッシ(アプト・シェフラー・アウディ・スポート)は4番手につけている。

 この後、同地では予選セッションが行われる。

■フォーミュラE第7戦パリePrix フリー走行2回目結果

1. 12 マイク・コンウェイ(ベンチュリ)1'01''386
2. 25 ジャン-エリック・ベルニュ(DSヴァージン・レーシング)1'01''396
3. 2 サム・バード(DSヴァージン・レーシング)1'01''587
4. 11 ルーカス・ディ・グラッシ(アプト・シェフラー・アウディ・スポート)1'01''621
5. 4 ステファン・サラザン(ベンチュリ)1'01''715
6. 21 ブルーノ・セナ(マヒンドラ)1'01''841
7. 55 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(チーム・アグリ)1'01''924
8. 8 ニコラス・プロスト(ルノー・e.ダムス)1'01''994
9. 27 ロビン・フラインス(アンドレッティ)1'02''038
10. 66 ダニエル・アプト(アプト・シェフラー・アウディ・スポート)1'02''143
11. 28 シモーナ・デ・シルベストロ(アンドレッティ)1'02''183
12. 6 ロイック・デュバル(ドラゴン)1'02''203
13. 9 セバスチャン・ブエミ(ルノー・e.ダムス)1'02''258
14. 1 ネルソン・ピケJr.(ネクストEV TCR)1'02''275
15. 23 ニック・ハイドフェルド(マヒンドラ)1'02''481
16. 7 ジェローム・ダンブロジオ(ドラゴン)1'02''737
17. 88 オリバー・ターベイ(ネクストEV TCR)1'03''267
18. 77 マー・キンファ(チーム・アグリ)1'03''407

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
イベント名 パリePrix
サブイベント 土曜日 フリー走行
サーキット パリ市街地
ドライバー Mike Conway
記事タイプ フリー走行レポート