フォーミュラE公式テスト5日目:ベルニュ、ラップレコード更新でトップタイム

ドニントンパークで行なわれている、フォーミュラEシーズン3公式テスト5日目。ベルニュは自身の持つラップレコードを0.4秒以上更新した。

 フォーミュラEのオフシーズンテスト5日目の走行がドニントンパークで行われ、テチータのジャン-エリック・ベルニュが2日連続のトップタイムを記録した。

 現チャンピオンのセバスチャン・ブエミ(ルノー・e. ダムス)が朝のセッションで、それまでのベルニュのラップレコード1分29秒634を更新し、1分29秒496を記録した。

 午後のセッションの残り30分の時点まで、このタイムが最速であったが、ブエミが再びタイムを更新し1分29秒370をマークした。

 しかしながら、ルノー製パワートレインを使用するテチータのマシンに乗るベルニュは、負けじと残り15分でタイムを更新。1分29秒196を記録し、最初のテストでマークしたラップレコードを0.438秒上回った。

 しかしベルニュにとって、トラブルフリーな日とはなっておらず、朝のセッション終盤のクラッシュで、2台のうち片方のシャーシのリヤウイングにダメージを負っている。

 ルーカス・ディ・グラッシ(アプト・シェフラー・アウディ・スポート)もこの日、ベルニュの従来のレコードを破り3番手となった。ディ・グラッシは1分29秒518を午後のセッション終盤に記録している。

 ニコラス・プロスト(ルノー・e. ダムス)までがトップ4。2台目のアプトのマシンに乗るダニエル・アプトや、マヒンドラのニック・ハイドフェルドの前に立った。

 DSヴァージンのふたり、ホセ・マリア・ロペスとサム・バードは午前のセッションに残したタイムで総合7番手と8番手。オリバー・ターベイ(ネクストEV)、ロイック・デュバル(ドラゴン)までがトップ10となった。

 ミッチー・エバンスがジャガーチームのトップで14番手となった。このタイムは、月曜日にアダム・キャロルが記録したタイムより、0.2秒速いものだった。

Day 5 testing times:

Pos.DriverTeamMorningAfternoon
 1   Jean-Eric Vergne Techeetah 1'31.709 1'29.196
 Sebastien Buemi Renault 1'29.496 1'29.370
 Lucas di Grassi ABT Schaeffler 1'32.207 1'29.518
 Nicolas Prost Renault 1'30.151 1'29.722
 Daniel Abt ABT Schaeffler 1'30.741 1'30.039 
 6   Nick Heidfeld Mahindra 1'30.607 1'30.080
 7   Jose Maria Lopez DS-Virgin 1'30.126 1'30.500
 Sam Bird DS-Virgin 1'30.282 1'32.001
 Oliver Turvey NEXTEV TCR 1'30.854 1'30.312
 10   Loic Duval Dragon 1'31.329 1'30.388
11   Nelson Piquet Jr. NEXTEV TCR 1'31.116 1'30.422 
12   Felix Rosenqvist Mahindra 1'30.979 1'30.438
13   Antonio Felix da Costa Andretti 1'33.416 1'30.536
14   Mitch Evans Jaguar 1'31.027 1'30.582
15   Robin Frijns Andretti 1'33.295 1'30.648
16   Stephane Sarrazin Venturi 1'30.671 1'35.770
17   Adam Carroll Jaguar 1'30.874 1'33.536
18   Maro Engel Venturi 1'31.168 1'32.584
19   Jerome d'Ambrosio Dragon 1'32.369 1'32.414
20   Ma Qing Hua Techeetah 1'32.644 1'31.309

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
イベント名 Donington September testing
サーキット ドニントン・パーク
ドライバー Sébastien Buemi
チーム DAMS
記事タイプ テストレポート