フォーミュラE、第3シーズンの公式カレンダーを発表。全14戦

フォーミュラEは第3シーズンの公式カレンダーを発表した。この発表によれば、第2シーズンより3レース増え、全14戦で争われることになる。

 フォーミュラE第3シーズンの公式カレンダーが発表された。これによると、多くの新イベントが組み込まれている。

 今回新イベントとして組み込まれたのは、香港、マラケシュ、ブリュッセル、モントリオール、ニューヨークの5イベント。うちモントリオールとニューヨークは、シーズン終盤にいずれもダブルヘッダーレースとして行われる。

 モナコは第1シーズン以来の復活となり、ブエノスアイレス、メキシコシティ、パリ、ベルリンの各イベントは、引き続き開催されることになっている。

 ロングビーチのレースは開催がなくなり、メキシコシティは当初予想された1月から4月に時期を移しての開催となる。

 なお、今回発表されたカレンダーにはふたつのTBAが残ったままだが、4月22日にはシンガポールePrix、6月24日はバターシーパークから市街地コースに舞台を移すロンドンePrixが入るものとみられる。

「今日と明日、ロンドンで行われる2レースで、フォーミュラEの第2シーズンはフィナーレを迎える。そして、第3シーズンはよりエキサイティングになるはずだ」とFIA会長のジャン・トッドは語る。

 なお、2シーズンにわたって開幕戦が行われたきた北京がカレンダーから外れたことについては、「当初から2年未満という契約だったため、その(残る)可能性はなかった」とトッドは語っている。

 このほか、1月7日にはラスベガスで仮想レースを”スペシャルイベント”として開催予定であり、このレースの順位によるポイントは付加されないことになるものとみられる。

フォーミュラE 2016-17(第3シーズン)カレンダー

日程 イベント
10月9日  香港(香港)
11月12日  マラケシュ(モロッコ)
2月18日  ブエノスアイレス(アルゼンチン)
4月1日  メキシコシティ(メキシコ)
4月22日 TBA
5月13日  モナコ(モナコ)
5月20日  パリ(フランス)
6月10日  ベルリン(ドイツ)
6月24日 TBA
7月1日  ブリュッセル(ベルギー)
7月15-16日  モントリオール(カナダ)
7月29-30日  ニューヨーク(アメリカ)

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
記事タイプ 速報ニュース