ベルニュがDSヴァージン離脱の噂、これだけの”根拠”

DSヴァージンは、フォーミュラEの第3シリーズのドライバー候補から、ジャン-エリック・ベルニュを外したという噂があるが、この件についてチーム代表のアレックス・タイは、「根拠がない」と一蹴している。

 パリePrixをルーカス・ディ・グラッシ(アプト・シェプラー・アウディ・スポート)の後ろ、2位でフィニッシュして見せたベルニュだが、今季限りでチームを離れると言う噂が囁かれている。ベルニュは、チームメイトのサム・バードが今季ここまで82ポイント獲得しているのに対し、24ポイントしか得られていない。

「ドライバーについては何の決定も下していない。すべてはあなたの想像に過ぎないのだ。何の根拠もないことだ」

 そうタイは語る。

「彼(ベルニュ)は最速のドライバーのひとりだったので、我々は彼を選んだ。そして、彼はまだ最速のドライバーのひとりだと思っている」

「来年のドライバーについては、まだ何の決定もしていない。しかし、今シーズンが終わる前には発表するつもりだ」

 なお、DSヴァージン・レーシングは、2015年の5月にいち早くシーズン2用のマシンをテストした。そして現在、シーズン3用マシンの準備もほぼ整い、2週間以内にテストが開始されるという。

フォーミュラEでの経験が必須条件

 WTCCのチャンピオン、ホセ・マリア・ロペスがシーズン3のドライバー候補として名が挙がっているとの噂もある。しかし、これに対してタイは、次のように説明した。

「いや、それはない。我々が望んでいるのは、フォーミュラEでの経験がある人物だと言わなければならない」

「明白であることは、我々が素晴らしいドライバーを抱え、フォーミュラEに迎え入れても、サーキット、マシン、そして何をすべきかを本格的に学ぶのはそれからだ。すべてを学ぶには、時間がかかる」

 なおDSヴァージンは、すでにサム・バードと来季の契約を締結していることを、motosport.comは把握している。

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
ドライバー Jean-Eric Vergne , Sam Bird
記事タイプ 速報ニュース