鈴木亜久里、フォーミュラEから手を引く

チーム・アグリはリリースを発表し、鈴木亜久里がチームの経営陣から退くことを明らかにした

 フォーミュラE参戦中のチーム・アグリはリリースを発表し、鈴木亜久里が同チームの経営陣から退くことが明らかになった。

 リリースによれば、チーム・アグリは入札の対象になることが投資会社により宣言され、現在所有権についての協議が行われている最中だ。この結果、鈴木亜久里がチームの経営陣から退き、これまではJAF経由で登録されていたチームは、新たに英国のチームとして登録されることになりそうだ。

 チームのスポークスマンはリリースで、以下のようにコメントを寄せている。

「鈴木亜久里は、チームの誕生に重要な役割を果たしてくれました。我々はこれまでの彼の支援に感謝します」

「我々のチームは現在新たな段階に入っており、新しい投資家との協議中です。そのため、現時点ではこれ以上のコメントは行うことができません」

 チームはかねてから、第3シーズンにはルノーのパワートレインを使用するという噂が流れ、その際にはルノーとアライアンス関係にある日産自動車のバッヂを付ける可能性が取り沙汰されていた。ただ、亜久里とホンダの関係から、この交渉は難航していたとみられる。今回亜久里がチームから退いたことにより、日産の名が来季のフォーミュラEに登場することになるかもしれない。我々としては名前だけでなく、日産の技術そのものが登場することを願う。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
記事タイプ 速報ニュース