【F1, フォーミュラE】グティエレス、フォーミュラE参戦へ

エステバン・グティエレスは、今年後半いずれかのレースで、フォーミュラEに参戦することを決めたようだ。

 ケビン・マグヌッセンにシートを奪われる形で、ハースF1チームを追われてしまったエステバン・グティエレスは、メキシコシティで記者会見を行い、フォーミュラEに参戦することを発表した。この会見にはグティエレス本人の他、フォーミュラEのCEOであるアレハンドロ・アガグ、そしてメキシコシティのミゲル・エンジェル・マンセラ・エスピノーザ市長も出席した。

「僕はメキシコでレースをする。そして多分他のレースにも出ることになると思う」

 そうグティエレスは語った。

「僕のキャリアにとって、エキサイティングな未来だ。電気自動車の新しい流れの一部になることができ、非常に誇りに思う」

 グティエレスがどのチームに加わるのかはまだ明らかにされていないが、motorsport.comの調べによれば、ファラデー・フューチャー・ドラゴン・レーシングに加入する可能性が高そうだ。これが実現した場合、ロイック・デュバルがシートを奪われることになると思われる。

 デュバルはアウディのドライバーとしてDTMに参戦することが決まっているが、日程が被っているためにパリとブリュッセルのePrixを欠場する予定だ。

 なおこの動きは、グティエレスが2017年のF1に参戦できないことが確定した際に実行される。参戦が実現すれば、グティエレスはフォーミュラEのグリッドで8人目のF1経験者ということになる。

【関連ニュース】

Motorsport NetworkがフォーミュラEの株式を取得

ディ・グラッシ「新たな時代のスタートは成功した」

今季ブリュッセルePrix開催地をホー・ピン・タンが視察

フォーミュラE現役ドライバーを抑えゲーマーが賞金1億円eレース優勝

将来のモータースポーツを担うのは、フォーミュラEなのか?

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
イベント名 メキシコシティePrix
サーキット アウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス
ドライバー Esteban Gutierrez
記事タイプ 速報ニュース