ディ・グラッシ、FE第3シーズンの移籍を示唆

パリePrixにも勝利し、フォーミュラEのランキングトップを走るルーカス・ディ・グラッシは、2016-17年シーズンのフォーミュラEを、別のチームで戦うことを検討している。

 フォーミュラEの第1シーズンから、常に先頭を争ってきたディ・グラッシ。間違いなく彼は、フォーミュラEが発展していく原動力ひとつとなっている。そのディ・グラッシは、来季アプト・シェフラー・アウディ・スポートから離脱することを示唆している。

「僕が来年も必ずアプトにいるとは限らない」

 ディ・グラッシはmotorsport.comに対してそう語る。

「チームはシーズン2のために非常に良いマシンを作ったし、シーズン3に向けても良い仕事をすると確信している。しかし、僕の将来は明確ではない」

「僕はすべての可能性を分析し、シーズン3のために正しい選択をしたいと思う」

 WECでアウディのドライバーを務めるディ・グラッシは、フォーミュラEの第3シーズンも同じくアウディの息のかかるアプト・シェフラー・アウディ・スポートで戦うものと、多くの人が考えていた。

 ディ・グラッシの他のレースの偉業は、アウディの息のかかったものだ。しかしそれは、彼が他のチームやブランドと組んでレースをすることを妨げるものではない。

「ロイック(デュバル)も、僕と同じくアウディとの契約下にある。しかし彼は今、ドラゴンでレースをしている。だから僕も、僕が求める相手と共にレースをすることができる」とディ・グラッシは確認する。

 ディ・グラッシは、来季から参戦する予定のジャガーと話をしていることを認め、さらにここ数週間で複数のチームと話し合っていると考えられる。

「ジャガーはデビューシーズンから良いだろうけど、おそらくトップチームじゃない。でも、2年目のシーズンには彼らはトップになるよ」と、ディ・グラッシはパリePrixの金曜日に語っている。

「彼らはノウハウを持っていて、その背後にはウイリアムズがいる。でも、(来年の)僕にとってはありそうもないな」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
ドライバー Lucas di Grassi
記事タイプ 速報ニュース