【フォーミュラE】マラケシュePrix予選:新星誕生! ローゼンクビストがポールポジション獲得

フォーミュラEマラケシュePrixの予選が行われ、フェリックス・ローゼンクビストが参戦2戦目で初ポールポジションを獲得した。

 フォーミュラE第2戦マラケシュePrix予選が行われ、スーパーポールセッションでトップタイムを記録した、フェリックス・ローゼンクビスト(マヒンドラ)が参戦2戦目にしてポールポジションを獲得した。

 まず行われた予選グループ1。ここで首位だったのは、ルノー・e.ダムスのニコラス・プロスト。タイムは1分21秒777だった。2番手にはアンドレッティのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ。WTCCでマラケシュのコースを経験済みだったホセ・マリア・ロペス(DSヴァージン)は、セッション序盤にコースオフするシーンがあるなど、3番手に終わった。

 続いて行われたグループ2には、開幕戦勝者でシーズン2王者のセバスチャン・ブエミ(ルノー・e.ダムス)が登場。各セクターで最速タイムを叩き出し、チームメイトのプロストのタイムを0.427秒上回る1分21秒350でトップに浮上した。

 マヒンドラのニック・ハイドフェルドはブエミよりも前にアタックを行い、セクター1とセクター2で全体の最速タイムを記録したが、セクター2でタイムを失っており上位進出ならず。開幕戦でフロントロウを獲得しているネクストEVニオのオリバー・ターベイは、ブエミから0.503秒差の3番手につけた。

 予選グループ3には、安定した速さを見せ続けるルーカス・ディ・グラッシ(アプト・シェフラー・アウディ・スポート)や、フリー走行で好調ぶりを発揮していたジャン-エリック・ベルニュ(テチータ)らが出走した。

 ディ・グラッシはアタックをまとめ切ることができず、8番手まで。代わりにチームメイトのダニエル・アプトが素晴らしいアタックを見せ、プロストを上回るタイムでルノー・e.ダムス勢の間に割って入った。

 それ以上に完璧なアタックを見せたのが、ベルニュ。ベルニュは素晴らしいラップを決め、ブエミに0.357秒の差をつける1分20秒993を記録し、この時点でトップに立った。

 予選グループ4で熱い走りを見せたのが、マヒンドラのフェリクス・ローゼンクビスト。彼はウォールに接触するギリギリのアタックを見せ、ベルニュに0.182秒差まで迫る2番手タイムを記録した。また、DSヴァージンのサム・バードは、ウォールに接触しながらも1周を強引にまとめ切り4番手。ネルソン・ピケJr.(ネクストEVニオ)が最後に5番手に飛び込んで見せた。

波乱のスーパーポールセッション

 予選の結果、ベルニュ、ローゼンクビスト、ブエミ、バード、ピケJr.の5人がスーパーポールセッションに進んだ。このスーパーポールセッションは、予選5位のドライバーから、ひとりずつ順番にアタックしていく形式である。

 最初にアタックしたのはピケJr.。彼は1コーナーで白煙を上げ、さらにセクター2で縁石に乗り上げすぎてしまい、大きくタイムロス。最終コーナーでもマシンの姿勢を乱して、1周をまとめることができなかった。結局、タイムは1分23秒879だった。

 続いてアタックに入ったバードは、各所でマシンをスライドさせながらも、なんとか周回をまとめていく。ただ、予選タイムを上回ることはできず、1分21秒686で他の3人の結果を待つことになる。

 3番目のアタックはブエミ。ブエミはセクター1でバードのタイムを上回れなかったものの、セクター2では大きく挽回。セクター3でもバードに遅れをとったが、セクター2での貯金が十分であったため、1分21秒546を記録してこの時点でのトップに立った。

 フォーミュラEルーキーのローゼンクビストが4番目にアタック。セクター1を最速で駆け抜け、セクター2と3を無難にまとめる。そして、ブエミを僅か0.037秒上回る1分21秒509を記録してみせた。

 最後のアタックに出て行くのはベルニュ。しかし、チームがベルニュを送り出すタイミングを誤り、30秒という制限時間内にコースインすることができなかった。アタックに出て行くのを諦めたベルニュは、坂道を転がっていくマシンをバックでコントロールして、ピットに戻る。

 これで、ローゼンクビストのポールポジションが確定。参戦僅か2戦目にして、最前列からレースをスタートさせることになった。フォーミュラEに新星が現れた。

 マラケシュePrixの決勝レースは、この後日本時間の25時3分にスタートする。

フォーミュラEマラケシュePrix スーパーポールセッション結果

ClaDriverTeamLapsTimeGapIntervalkm/h
1 19   Felix Rosenqvist    Mahindra Racing 4 1'21.509     131.219
2 9   Sébastien Buemi    DAMS 4 1'21.546 0.037 0.037 131.160
3 2   Sam Bird    Virgin Racing 4 1'21.686 0.177 0.140 130.935
4 3   Nelson Piquet Jr.    Next Level European 4 1'23.879 2.370 2.193 127.512
 
フォーミュラEマラケシュePrix 予選結果
ClaDriverTeamLapsTimeGapIntervalkm/h
1 25   Jean-Eric Vergne    Techeetah 5 1'20.993     132.055
2 19   Felix Rosenqvist    Mahindra Racing 3 1'21.175 0.182 0.182 131.759
3 9   Sébastien Buemi    DAMS 5 1'21.350 0.357 0.175 131.476
4 2   Sam Bird    Virgin Racing 4 1'21.392 0.399 0.042 131.408
5 3   Nelson Piquet Jr.    Next Level European 4 1'21.651 0.658 0.259 130.991
6 66   Daniel Abt    Team Abt 5 1'21.725 0.732 0.074 130.873
7 8   Nicolas Prost    DAMS 5 1'21.777 0.784 0.052 130.789
8 88   Oliver Turvey    Next Level European 5 1'21.853 0.860 0.076 130.668
9 27   Robin Frijns    Andretti Autosport 3 1'21.912 0.919 0.059 130.574
10 28   Antonio Felix da Costa    Andretti Autosport 5 1'22.073 1.080 0.161 130.318
11 23   Nick Heidfeld    Mahindra Racing 4 1'22.074 1.081 0.001 130.316
12 11   Lucas di Grassi    Team Abt 5 1'22.081 1.088 0.007 130.305
13 37   Jose Maria Lopez    Virgin Racing 5 1'22.133 1.140 0.052 130.222
14 5   Maro Engel    Venturi 4 1'22.236 1.243 0.103 130.059
15 4   Stéphane Sarrazin    Venturi 5 1'22.270 1.277 0.034 130.006
16 20   Mitch Evans    Jaguar Racing 4 1'22.355 1.362 0.085 129.871
17 7   Jérôme d'Ambrosio    Dragon Racing 5 1'22.681 1.688 0.326 129.359
18 33   Ma Qing Hua    Techeetah 4 1'23.248 2.255 0.567 128.478
19 6   Loic Duval    Dragon Racing 5 1'23.933 2.940 0.685 127.430
20 47   Adam Carroll    Jaguar Racing 3 1'25.695 4.702 1.762 124.810

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
イベント名 Marrakesh ePrix
サーキット Circuit International Automobile Moulay El Hassan
ドライバー Felix Rosenqvist
記事タイプ 予選レポート