新井敏弘、スバルWRX STIでグローバル・ラリークロス参戦決定

新井敏弘が、グローバル・ラリークロスの最終戦に出場することが発表された

 新井敏弘が、スバル・ラリーチームUSAから、レッドブル・グローバルラリークロス選手権最終戦に出場することが発表された。

 スバル・ラリーチームUSAは、スバル・オブ・アメリカとスバル・テクニカ・インターナショナル(STI)がサポートするチームで、デビッド・ヒギンズらを擁してレッドブル・グローバル・ラリークロス選手権に参戦している。この最終戦ロサンゼルスラウンドに新井敏弘が、スバルWRX STIラリークロスカーを駆り、参戦するのだ。

 今回の参戦発表に伴い新井は、「今回、スバル・ラリーチームUSAのドライバーとして、600馬力のエンジンを搭載するWRX STIラリークロスカーデ参戦できることを、非常に嬉しく思っています。GRCは以前から注目していたレースで、とても楽しみにしています」とコメントしている。

 グローバル・ラリークロス選手権最終戦は、10月8〜9日まで、アメリカ・ロサンゼルすで開催される。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Global Rallycross
記事タイプ 速報ニュース