GP2イタリア:レース1はジョビナッツィが勝利、レース2はプレマがワンツー

レース1ではペナルティを受けたアントニオ・ジョビナッツィ(プレマ・パワーチーム)が、セーフティカーにも助けられ21番手から優勝を飾った。

 ジョビナッツィは金曜日の予選で2番手を獲得したものの、タイヤの内圧が規定より低かったため、ペナルティが科せられ21番手からのスタートを余儀なくされた。

 ミディアムタイヤでスタートしたジョビナッツィは、絶好のタイミングでセーフティカーが出動した後で3番手に浮上、さらに2台のマシンを追い抜いてトップに躍り出た。

 スタートでは、ピエール・ガスリー(プレマ・パワーチーム)がアーテム・マルケロフ(ロシアンタイム)よりも良いスタートを決め、そのマルケロフはアーサー・ピック(Rapax)からもプレッシャーを受けた。ブレーキで深く突っ込みすぎたマルケロフはガスリーの左のリヤタイヤに軽く接触してしまったが、トラブルには至らなかった。

 ピックはマルケロフにポジションを奪われてしまい、翌周にはひとつ目のシケインでマルケロフを抜き返してワイドに並走。ピックはなんとか堪え、ポジションを守った。その後マルケロフはノーマン・ナトー(レーシング・エンジニアリング)にも抜かれてしまった。

 ピックにパスされたカナマサス(カーリン)はふたつ目のシケインの出口で失敗。ピックはなんとかレズモのひとつ目でカナマサスに追いついたがふたつ目で接触。カナマサスが弾き出され、セーフティカーが出動した。

 このタイミングで、ソフトタイヤでスタートしたドライバーは全員ピットインを行うが、ミディアムタイヤでスタートした5人のドライバーはストップを行わず、その1周後にピットインした。

 セーフティカーが4番手のガスリーを先頭として捕まえてしまったため、その後全員を同一周回に戻すために時間がかかった。

 リスタート後、ラファエロ・マルチェロ(ロシアンタイム)、グスタフ・マルヤ(Rapax)、ジョビナッツィの3人はペースを上げて走行。マルヤはジョビナッツィからのプッシュを受けて、29周目にジョビナッツィが前に出た。ジョビナッツィはラストラップにマルチェロもオーバーテイクし首位に浮上。そのままチェッカーまで走り切り、母国でGP2初勝利を挙げた。松下信治はレース1を11番手で終えている。

混乱をかき分けナトーが勝利

 レース2は、リバースグリッドで4番手からスタートしたナトーが勝利を挙げた。

 レース1で8位フィニッシュだったミッチー・エバンス(カンポス・レーシング)がリバースグリッドによってポールポジションからスタート。しかしひどいホイールスピンを起こしてしまい、スタート後すぐにトップから転落してしまった。これによってジョーダン・キング(レーシング・エンジニアリング)がトップを走行し、エバンスをブロックした。

 ナトーとキングというレーシングエンジニアリングのふたりがワンツーを築いたが、集団の中は混乱。インシデントが多発した。

 まずオリバー・ローランド(MPモータースポーツ)がコーナーの入り口でルカ・ギオット(Trident)を押し出し、ローランドが前に出た。さらにマルヤがエバンスに接触したため、ローランドとマルヤは10秒ストップのペナルティを科された。

 これによってバーチャル・セーフティカーが掲示され、ナトー、キング、ガスリーが隊列をリードした。リスタートするとガスリーがキングをオーバーテイクするも、ナトーには追いつけず。最終的には4.3秒差を保ってナトーが勝利した。

 レース1で勝利したジョビナッツィは18周目に3番手浮上。キングはマルヤにも前を行かれるが、マルヤがペナルティを受けたため、4位をキープした。

 ガスリーとジョビナッツィのポイント差は、4レースを残して10ポイント。ランキング上位のマルチェロとシロトキンにとっては、今回は難しいレースだった。マルチェロはフォーメーションラップでストールしてしまい、ピットスタートから15位フィニッシュ、シロトキンはギヤボックスのトラブルでリタイアとなった。

 松下はレース2を6位で終えた。

GP2イタリア レース1結果 

Cla DriverTeamLapsTimeGapIntervalMphPitsRetirementPointsBonus
1   20   Antonio Giovinazzi    Prema Powerteam 30 52'28.474     198.360 1   25  
2   9   Raffaele Marciello    RUSSIAN TIME 30 52'29.931 1.457 1.457 198.268 1   18  
3   11   Gustav Malja    Rapax 30 52'30.462 1.988 0.531 198.234 1   15  
4   21   Pierre Gasly    Prema Powerteam 30 52'30.768 2.294 0.306 198.215 1   12 4
5   3   Norman Nato    Racing Engineering 30 52'31.283 2.809 0.515 198.183 1   10  
6   15   Luca Ghiotto    Trident 30 52'31.297 2.823 0.014 198.182 1   8 2
7   4   Jordan King    Racing Engineering 30 52'32.370 3.896 1.073 198.114 1   6  
8   7   Mitch Evans    Campos Racing 30 52'34.785 6.311 2.415 197.963 1   4  
9   22   Oliver Rowland    MP Motorsport 30 52'36.372 7.898 1.587 197.863 1   2  
10   10   Artem Markelov    RUSSIAN TIME 30 52'37.890 9.416 1.518 197.768 1   1  
11   1   Nobuharu Matsushita   ART Grand Prix 30 52'38.751 10.277 0.861 197.714 1      
12   5   Alex Lynn    DAMS 30 52'39.487 11.013 0.736 197.668 1      
13   24   Nabil Jeffri    Arden International 30 52'46.281 17.807 6.794 197.244 1      
14   25   Jimmy Eriksson    Arden International 30 52'46.583 18.109 0.302 197.225 1      
15   2   Sergey Sirotkin    ART Grand Prix 30 52'46.998 18.524 0.415 197.199 1      
16   6   Nicholas Latifi    DAMS 30 52'50.675 22.201 3.677 196.971 1      
17   23   Daniel de Jong    MP Motorsport 30 52'51.029 22.555 0.354 196.949 1      
18   19   Marvin Kirchhofer    Carlin 30 52'51.307 22.833 0.278 196.931 1      
19   14   Philo Paz Armand    Trident 30 52'51.956 23.482 0.649 196.891 1      
  dnf 8   Sean Gelael    Campos Racing 29 52'35.563 1 Lap 1 Lap 191.305 1 Retirement    
  dnf 18   Sergio Canamasas    Carlin 15 24'41.459 15 Laps 14 Laps 210.407 1 Retirement    
  dnf 12

  Arthur Pic 

 

  Rapax 15 24'42.368 15 Laps 0.909 210.278

 

GP2イタリア レース2結果

Pos.#DriverTeamTime
1 3  Norman Nato  Racing Engineering  
2 21  Pierre Gasly  Prema Powerteam 4.3
3 20  Antonio Giovinazzi  Prema Powerteam 8.4
4 4  Jordan King  Racing Engineering 12.7
5 10  Artem Markelov  RUSSIAN TIME 12.8
6 5  Alex Lynn  DAMS 13.5
7 1  Nobuharu Matsushita  ART Grand Prix 13.5
8 6  Nicholas Latifi  DAMS 21.5
9 11  Gustav Malja  Rapax 21.5
10 19  Marvin Kirchhofer  Carlin 22.5
11 22  Oliver Rowland  MP Motorsport 29.2
12 12  Arthur Pic  Rapax 34.1
13 24  Nabil Jeffri  Arden International 34.1
14 18  Sergio Canamasas  Carlin 36.8
15 9  Raffaele Marciello  RUSSIAN TIME 40.6
16 8  Sean Gelael  Campos Racing 44.0
17 14  Philo Paz Armand  Trident 48.6
18 25  Jimmy Eriksson  Arden International 1 lap
19 23  Daniel de Jong  MP Motorsport 1 lap
  2  Sergey Sirotkin  ART Grand Prix 15 laps
  7  Mitch Evans  Campos Racing 21 laps
  15  Luca Ghiotto  Trident 21 laps

 

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ GP2
記事タイプ レースレポート