ギオヴィナッツィが初PP、松下信治は9番手

ルーキーのアントニオ・ギオヴィナッツィがチームメイトを抑え初のポールポジションを獲得。タイトル候補のシロトキンは13番手から巻き返す。

 アントニオ・ギオヴィナッツィ(プレマ)は、予選で残り1分を切ったところで1分56秒607をマークして、チームメイトのピエール・ガスリーを上回った。レッドブルのジュニアドライバーのガスリーはセッションの大半でトップに立っていたが、予選は2番手となった。

 プレマのふたりが決勝レースをフロントロウからスタートする一方、チャンピオン候補のセルゲイ・シロトキン(ART)は13番手からスタートする。

 シロトキンは最初のラップでミスを犯し、2周目にも、そして2回目のアタックでもそれをリカバーできなかった。

 グスタフ・マルヤ(Rapax)は3番手からスタートする。彼は2回目のアタックを残り時間わずかのところで行い、自己ベストの3番手を獲得した。

 レーシング・エンジニアリングのノーマン・ナトーとジョーダン・キングはそれぞれ4番手と5番手からスタート。アーサー・ピック(Rapax)は6番手からスタートする。

 ランキング4位のラファエロ・マルチェロ(ロシアン・タイム)は7番手、DAMSのアレックス・リンは8番手で、トップと1秒差をつけられてしまった。

 ARTの松下信治は9番手、カーリンのマーヴィン・キルホッファーが10番手となった。

Qualifying results

Cla#DriverTeamTimeGap
1 20  Antonio Giovinazzi   Prema Powerteam 1'56.607  
2 21  Pierre Gasly   Prema Powerteam 1'56.768 0.161
3 11  Gustav Malja   Rapax 1'57.124 0.517
4 3  Norman Nato   Racing Engineering 1'57.211 0.604
5 4  Jordan King   Racing Engineering 1'57.411 0.804
6 12  Arthur Pic   Rapax 1'57.462 0.855
7 9  Raffaele Marciello   RUSSIAN TIME 1'57.512 0.905
8 5  Alex Lynn   DAMS 1'57.658 1.051
9 1  Nobuharu Matsushita   ART Grand Prix 1'57.665 1.058
10 19  Marvin Kirchhofer   Carlin 1'57.750 1.143
11 6  Nicholas Latifi   DAMS 1'57.768 1.161
12 10  Artem Markelov   RUSSIAN TIME 1'57.906 1.299
13 2  Sergey Sirotkin   ART Grand Prix 1'57.927 1.320
14 15  Luca Ghiotto   Trident 1'57.964 1.357
15 22  Oliver Rowland   MP Motorsport 1'57.987 1.380
16 18  Sergio Canamasas   Carlin 1'58.165 1.558
17 8  Sean Gelael   Campos Racing 1'58.252 1.645
18 23  Daniel de Jong   MP Motorsport 1'58.342 1.735
19 7  Mitch Evans   Campos Racing 1'58.386 1.779
20 25  Jimmy Eriksson   Arden International 1'58.674 2.067
21 24  Nabil Jeffri   Arden International 1'59.292 2.685
22 14  Philo Paz Armand   Trident 1'59.577 2.970

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ GP2
ドライバー Antonio Giovinazzi , Gustav Malja , Pierre Gasly
チーム Prema Powerteam
記事タイプ 予選レポート