松下信治GP2モナコのレース2で優勝。モンテカルロに君が代が流れる

ARTグランプリの松下信治は、GP2モナコラウンドのレース2をポールポジションからスタートし、GP2での2勝目を挙げた。

 レース1を8位でフィニッシュしていた松下は、リバースグリッド制が取られているレース2をポールポジションからスタートする。スタートで松下は一瞬遅れ、マーヴィン・キルコファーに1コーナー”サンテ・デボーテ”で並ばれてしまう。しかし松下はしっかりインをキープし、ポジションを死守する。

 先頭をキープした松下は、1周目にキルコファーとの差を3秒まで一気に開く。

 後方では、ジョーダン・キング(レーシング・エンジニアリング)がホテルヘアピンでフィロ・パズ・アルマンド(トライデント)を壁に追いやってしまう。これでこの区間にはイエローフラッグが出される。アルマンドのマシンは、バーチャル・セーフティカー(VSC)なしでコース上から撤去された。しかしその後、ジョーン・ジェラエル(カンポス)がサンテ・デボーテでクラッシュしたため、VSCが発動される。

 VSCが入ったことで、松下はキルコファーに1秒差まで詰められてしまう。しかし、再開後の松下のペースはよく、レース折り返し時点までに6秒までその差を広げる。

 キルコファーは、次第に3番手のフラファエル・マルチェロに攻められるようになる。キルコファーは防戦一方となってしまったため、ペースがダウン。このため、松下との差は徐々に開いていく。

 28周目には松下がファステストラップを記録。そしてそのままレースを走りきり、トップでチェッカーフラッグを受けた。ポール・トゥ・ウイン+ファステストラップの松下。リバースグリッドだったとはいえ、このレース2を完全制圧した格好だ。

 キルコファーも結局最後までマルチェロを抑えきり、2位でチェッカー。カーリンに久々の表彰台をもたらした。カーリンの表彰台は、14年の最終戦、フェリペ・ナッセによってもたらされて以来のものとなる。3位にはマルチェロが入った。マルチェロはロシアンタイム加入後初の表彰台である。ミッチ・エバンス(カンポス)が4位である。

 アレックス・リン(DAMS)がノーマン・ナトー(レーシング・エンジニアリング)を0.4秒差で抑えきり、5位。ナトーは6位4ポイントを獲得したことで、ランキングトップに浮上している。

GP2モナコラウンド レース2結果

ClaDriverTeamTime/Gap
1 Nobuharu Matsushita  ART Grand Prix 41:59.392
2 Marvin Kirchhofer  Carlin 13.660
3 Raffaele Marciello  Russian Time 15.453
4 Mitch Evans  Pertamina Campos Racing 20.894
5 Alex Lynn  DAMS 32.560
6 Norman Nato  Racing Engineering 33.038
7 Oliver Rowland  MP Motorsport 33.594
8 Artem Markelov  Russian Time 33.874
9 Arthur Pic  Rapax 36.777
10 Sergio Canamasas  Carlin 47.646
11 Daniel de Jong  MP Motorsport 54.291
12 Gustav Malja  Rapax 55.476
13 Pierre Gasly  Prema Powerteam 55.981
14 Luca Ghiotto  Trident 56.501
15 Jimmy Eriksson  Arden International 58.682
16 Jordan King  Racing Engineering 1:09.193
17 Nabil Jeffri  Arden International 1:17.922
18 Antonio Giovinazzi  Prema Powerteam 1:17.997
Ret Philo Paz Armand  Trident  
Ret Sergey Sirotkin  ART Grand Prix  
Ret Nicholas Latifi  DAMS  
Ret Sean Gelael  Pertamina Campos Racing  

Nobuharu Matsushita, ART Grand Prix race winner
Nobuharu Matsushita, ART Grand Prix race winner

Photo by: GP2 Series Media Service

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ GP2
イベント名 Monaco
サーキット モンテカルロ
ドライバー Nobuharu Matsushita
記事タイプ レースレポート