【GP3】2016年ドライバーチャンピオンに輝いたルクレール。福住仁嶺は年間7位

GP3アブダビのレース1はデ・ブリーズ、レース2はヒューズが優勝。年間タイトルを獲得したのはルクレールだ。

 GP3最終戦アブダビラウンドは、レース1でニック・デ・ブリーズ(ART)、レース2でジェイク・ヒューズ(DAMS)が優勝した。2016年ドライバーズタイトルはシャルル・ルクレール(ART)が獲得した。

 レース1では予選を勝ち上がったアレクサンダー・アルボン(ART)が、ポールポジションからスタートしたが、ジャック・エイトケン(Arden International)とのバトルで右リアサスペンションを損傷したためリタイアした。アルボンはルクレールとタイトル争いをしていたが、ノーポイントが決定した時点でルクレールのタイトルがレース1で決定してしまった。

 GP3最終戦となるレース2は、2番グリッドからスタートし、混戦化した1コーナーでそのリードを掴み、その後も快走したヒューズが勝利を果たした。福住仁嶺(ART)が良いスタートを切り、ターン1のイン側を閉めたことでポールポジションにいたコンスタンティン・トレシチェンコ(Campos Racing)をアウト側に追いやった。福住は、トップのヒューズに便乗したエイトケンの後ろにつき、序盤で3番手となった。

 その後、レース1でリタイアしていたアルボンとタチアナ・カルデロン(Arden International)がクラッシュしてハイスピードでバリアに激突したため、レースはすぐ中断された。

 レース再開後、福住は表彰台を確保するため、後ろから迫るジェイク・デニス(Arden International)を抑え切った。

 福住はレース1で5位、レース2で3位に入り、年間ドライバーズランキングを7位で終えた。

レース2 レース結果:

レース1 レース結果:

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ GP3
イベント名 Yas Marina
サーキット ヤス・マリーナ・サーキット
ドライバー Jack Aitken , Jake Hughes , Nirei Fukuzumi
記事タイプ レースレポート