【IMSA】リジェ・ニッサンDPiプロトタイプが公開

エクストリーム・スピード・モータースポーツは、リジェ・ニッサンDPiプロトタイプをセブリンクで行われたテストでお披露目した。

 2016年のデイトナ24時間レースとセブリング12時間レースで優勝したエクストリーム・スピード・モータースポーツは、セブリングで行われたテストで、2017年に使用するリジェ・ニッサンDPiプロトタイプをお披露目した。

 オンローク・オートモーティヴによって手がけられているこのプロトタイプは、デイトナ24時間のタイトル防衛に備えて準備が整えられているマシンである。そしてこの日、スコット・シャープ、ライアン・ダルジエル、ヨハネス・ヴァン・オーバービークとエド・ブラウンが、最初の走行を行った。

 このマシンに搭載されている3.8リッターV型6気筒ツインターボエンジンは、ニッサンGT-Rから派生したもの。既にスペックが明らかになっているマツダとキャデラックに続き、3台目のプロトタイプマシンの発表だ。

 シャープとダルジエルは、先日WECトヨタのルーキーテストを行ったピポ・デラーニと共に、テキーラ・パトロン・ノースアメリカ・エンデュランスカップを含む、IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の4レースに参戦する。

 デラーニとシャープは、ヴァン・オーバービークとブラウンと共に、2016年のデイトナ24時間とセブリング12時間を優勝した。しかし2017年のデイトナ24時間では、ヴァン・オーバービークとブラウンは、ブルーノ・セナ及びブレンドン・ハートレーと組む予定だ。

【関連ニュース】 

マツダ、2017年プロトタイプをLAモーターショーで公開

2017年デイトナ24時間にキャデラックが参戦。プロトタイプレースは14年ぶり

コンウェイ、デイトナ24時間でキャデラックをドライブ

レベリオン、デイトナ24時間ドライバーにサラザンを追加

デュバル、デイトナ24時間レースに参戦決定

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ IMSA
ドライバー Brendon Hartley , Bruno Senna , Ed Brown , Johannes van Overbeek , Pipo Derani , Ryan Dalziel , Scott Sharp
記事タイプ 速報ニュース
タグ esm, tequila patron