【IMSA, WEC】レベリオン、デイトナ24時間ドライバーにサラザンを追加

レベリオンは、ブエミ&ハイドフェルド&ジャニというドライバーにサラザンを追加し、豪華なメンバーで来月に行われるデイトナ24時間レースに臨む。

 ステファン・サラザンは、1月28-29日に行われる有名なアメリカの耐久レース、ロレックス・デイトナ24時間レースにレベリオンから参戦することがわかった。

 レベリオンは先月、ニール・ジャニ、セバスチャン・ブエミ、ニック・ハイドフェルドを擁して、IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の中の耐久レース4戦に参戦することを発表している。デイトナではこの3人にサラザンを加え、FIA世界耐久選手権(WEC)でも名を馳せている豪華なドライバー4人で、レベリオンのオレカ07ギブソンを走らせることとなる。

 

『我々はニール・ジャニ、ニック・ハイドフェルド、セバスチャン・ブエミに加えて、ステファン・サラザンがデイトナ24時間のドライバーラインアップに加わったことを発表できて嬉しく思っている』とレベリオンはチームのツイッターに投稿している。

 しかしサラザンは、デイトナ以降の将来については不透明である。WECのトヨタチームに所属しているサラザンだが、来季は3度の世界ツーリングカー選手権王者、ホセ・マリア・ロペスの加入によりシートを失うと予想されている。

【関連ニュース】

レベリオン、ブエミ&ジャニ&ハイドフェルドを擁してIMSAの耐久レースに参戦

レベリオン、WEC2017年シーズンはLMP2クラスに変更

ポルシェ、リーブとデュマの離脱を認める。王者2号車はジャニのみが残留

来季の去就を示唆するロペス「ル・マン24時間出場は僕の夢」

ポルシェ、ロッテラーの加入正式発表。ドライバーラインアップ確定

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ IMSA
ドライバー Stéphane Sarrazin
チーム レベリオン・レーシング
記事タイプ 速報ニュース