【インディカー】アンドレッティ、佐藤琢磨の加入を発表。琢磨「共に働くのを待ちきれない」

佐藤琢磨は2017年、アンドレッティ・オートスポートに加入することが明らかになった。

 motorsport.comで10月頭に報じた通り、アンドレッティ・オートスポートは来季、ライアン・ハンター-レイ、マルコ・アンドレッティ、アレクサンダー・ロッシ、そして佐藤琢磨のラインアップで戦うことが決まった。

 チームオーナーのマイケル・アンドレッティは、「このチームに加入することは、琢磨にとって新たなチャンスだと思う」と語っている。

「彼はこれまで、ドライバーが協力し合うような大きなチームの一員になることはなかった。我々は4人のドライバーとエンジニアリングチームが協力することで、過去に成功を収めてきた。そして、多くのドライバーが軌道に乗るのを助けることができた」

「琢磨は素晴らしいレース経験を持っている。そして、我々はチームの雰囲気を提供するのを楽しみにしている。彼は成長し続け、発展し、そして成功を収めることができるだろう」

 アンドレッティは次のように付け加えた。

「琢磨と共に働くのを楽しみにしている理由のひとつは、彼のオープンな性格だ。彼はとてもフレンドリーで、共に働くのに励みになる。彼の性格はチームにとって重要になると思うし、ライアン、アレクサンダー、マルコともうまくやっていけると思う」

 佐藤琢磨は契約締結に際し、次のようにコメントしている。

「マイケルそしてアンドレッティ・オートスポートと契約を結ぶことができ、とても興奮している。そしてホンダは、アンドレッティ・オートスポートの欠かせない一部で、それは素晴らしい状態にある」

「チームは、あらゆるタイプのサーキットで力があることを証明している。特に、近年のインディ500でチームが見せたスピードは、信じられないほどだった。僕は、彼らが2017年に向けていかに積極的に取り組んできたかを見て、非常に感銘を受けた。そして新しい環境で共に働くことを楽しみにしており、働き始めるのを待ちきれない」

【関連ニュース】

佐藤琢磨キッズカートイベントに40人が参加。移籍については「交渉中」と語る

佐藤琢磨、アンドレッティと2017年の契約締結へ

インディカー最終戦:佐藤琢磨「今年は度々不運に見舞われる苦しいシーズンだった」

バトン「最後の日本GPかもしれないから……」Hondaトークショーで語る。琢磨も登場

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ IndyCar
ドライバー Michael Andretti , Takuma Sato
チーム Andretti Autosport
記事タイプ 速報ニュース