佐藤琢磨「できることはすべて試したが、トリッキーだった」:インディカー最終戦予選

インディカー最終戦ソノマ予選で、佐藤琢磨(A.J.フォイト)は15番手だった。

 インディカー最終戦ソノマ予選で、佐藤琢磨(A.J.フォイト)は15番手だった。

「今日は自分たちができることをすべて試しましたが、トリッキーな予選となりました。僕たちにはスピードが欠けていました。今朝に比べるとコースは少し遅くなったように感じましたが、これは誰にとっても同じことでしょう。明日はまったく違う展開になるはずです。シーズン最終戦の決勝を力強く戦えるものと楽しみにしています。No.14に関わる全員が素晴らしい働きをして密度の高い走りができましたが、残念なことにあとわずかな部分が欠けていました」

(AJフォイト・レーシングのプレスリリースより)

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ IndyCar
イベント名 ソノマ
サーキット ソノマ・レースウェイ
ドライバー Takuma Sato
記事タイプ 予選レポート