佐藤琢磨「暑くなりバランスが崩れた」:インディ第4戦予選コメント

「ウォーミングアップで正しい方向性を取り戻したい」

 インディカー第4戦の予選、前日までの好調ぶりから一転16位に沈んでしまった佐藤琢磨。その予選後のコメント。

「大成功のうちに終わった昨日は、データを見直し、今朝のセッションではさらに速く走れるようなセッティングを施しましたが、昨日に比べて暑くなったコースコンディションの影響でバランスが崩れてしまいました。セットアップのスイートスポットはとても狭く、また微妙なようで、今日はバランスが変わり、昨日のようには活躍できなくなりました。したがって、完全には予想がつかない形で予選に挑むことになりました。

 ここでマシンは以前の状態に少し近づいてきましたが、もう少しスピードが必要です。大変な接戦のため、100分の2秒というほんの僅かな差が大きな違いとなって表れます。残念ですが、午前中にもうひとつウォーミングアップがあるので、そこで正しい方向性を取り戻したいと思います」

AJフォイト・レーシングのプレスリリース

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ IndyCar
イベント名 バーミンガム
サブイベント 土曜日 予選
サーキット バーバー・モータースポーツ・パーク
ドライバー Takuma Sato
記事タイプ 予選レポート