【インディカー】A.J.フォイト2017年ラインアップはデイリー&ムニョスが有力

motorsport.comの取材によると、来季のA.J.フォイトにコナー・デイリーが加入することになりそうだ。

 A.J.フォイト・レーシングは、これまでホンダのエンジンとエアロキットを使ってきた。しかし、来季はシボレーにスイッチすることが確実視されており、これに伴って佐藤琢磨はチームを離脱。その後、アンドレッティ・オートスポートに移籍する可能性が高いと見られている。

 A.J.フォイトをこのため、来季カルロス・ムニョスとコナー・デイリーのふたりを走らせることを決めたようだ。ある情報筋によれば、デイリーはまだ契約にサインはしていないものの、条件については大筋で合意に達しているようだ。

 デイリーは2週間前、motorsport.comに対して「フォイトは、僕が最もプッシュしているチームだ」と語り、毎週のようにチームと連絡を取っていることを明かしていた。この努力の結果、デイリーは自身が2013年のインディ500でインディカーデビューを果たした際のチームにカムバックするチャンスを得ることになりそうだ。

 2012年と2013年にGP3に挑戦したデイリーは、2015年はインディカーに注力。そしてシュミット・ピーターソンのマシンで4レースを走り、怪我で欠場したジェームス・ヒンチクリフの代わりとして出走したデトロイトでは、6位でフィニッシュしている。

 2016年はデイル・コイン・レーシングに加入してインディカーにフル参戦。デトロイトでは2位フィニッシュを果たした他、4レースでトップ6フィニッシュを決めている。ただ、アレクサンダー・ロッシがインディ500を制してしまったため、彼はルーキー・オブ・ザ・イヤーの獲得を逃してしまった。

【関連ニュース】

佐藤琢磨キッズカートイベントに40人が参加。移籍については「交渉中」と語る

佐藤琢磨、アンドレッティと2017年の契約締結へ

コナー・デイリー、A.J.フォイトのシートを狙う。「インディはチーム数が足りていない」

A.J.フォイト、シボレー陣営にスイッチへ

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ IndyCar
ドライバー Conor Daly
チーム A.J. Foyt Enterprises
記事タイプ 速報ニュース