インディカー第14戦ポコノは雨のため月曜開催に延期

日曜日に行われる予定だったインディカー第14戦ポコノ戦は、雨の影響で翌月曜日に延期された。

 インディカー第14戦ポコノは、雨のため翌月曜日に延期されることが決まった。

 レースは現地時間の21日(日)午後3時にスタートする予定だった。しかし、その2時間前から強い雨に見舞われ、日没までにコースが乾く予測が立てられないため、月曜日に延期されることが決まった。現時点では月曜日の天気予報は晴れで、12時9分にスタートが切られる予定となっている。

 今週末、ポコノ・レースウェイは良い天候に恵まれていた。しかし、それも日曜日の11時まで。それ以降はコースに日光が降り注ぐことはなく、レースを延期する以外の選択肢はなかった。

 これで、6月のテキサスに続き、今季のインディで2例目のレース延期ということになる。

 月曜日に延期されたレースは、シュミット・ピーターソンのミカエル・アレシンがポールポジションから、A.J.フォイトの佐藤琢磨は3番手からスタートすることになる。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ IndyCar
イベント名 ポコノ
サーキット ポコノ・レースウェイ
記事タイプ 速報ニュース