【フォーミュラE、WEC】ベルニュ、ル・マン24時間とインディ500への参戦を熱望

ジャン-エリック・ベルニュは、近い将来ル・マン24時間レースとインディ500に参戦することを熱望している。

 現在テチータのドライバーとしてフォーミュラEに参戦している、元F1ドライバーのジャン-エリック・ベルニュは、昨年トヨタのLMP1マシンをテストした。そのベルニュは先日行われたマラケシュePrixの際、motorsport.comに次のように語った。

「僕は、僕の人生で参戦すべきふたつのレースがあることを知っている。それはル・マン24時間レースと、インディ500だ」

「僕はこれらのレースに挑戦することを決めた。それらは、すでに僕の死ぬまでにやっておきたいことのリストに入っている」

 ベルニュは昨年、エイドリアン・スーティルと共にトヨタのLMP1マシンをテストしたが、実戦デビューを果たすことはできなかった。

「僕は彼らのLMP1は素晴らしいクルマだと思う。F1マシンより、それほど遅いわけではないんだ。僕はそのトヨタのクルマが好きだ。僕はそれでレースをしたかった」

 短い期間ではあったものの、ベルニュはLMP1マシンでレースに参戦する可能性があった。しかし彼は来季、LMP2クラスのマシンに乗る可能性も除外していない。

「正直に言って、経験豊富な素晴らしいドライバーがたくさんいることは承知している。だから、来年のシートは無いし、それを手にするのは難しいだろう」

 そうベルニュは語った。

「何が起きるのか見てみるけど、僕はLMP1でのチャンスを掴む前に、LMP2で参戦を始める可能性は十分にある」

「LMP1に乗る機会もかつてはあったんだけど、フェラーリの仕事のせいでできなかった。でも、それは良い選択だったと思う」

【関連ニュース】

フォーミュラEマラケシュ:チームのミスで優勝を逃したベルニュ「テチータは進歩しなきゃいけない」

フォーミュラEマラケシュePrix決勝:グリッド降格もはね退け、ブエミが開幕2連勝 

フォーミュラE:ディ・グラッシが最新マシンで東京を走行。フォーミュラE丸の内デモ走行が決定

【フォーミュラE分析】将来のモータースポーツを担うのは、フォーミュラEなのか?

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Le Mans , F1 , IndyCar , フォーミュラE
ドライバー Jean-Eric Vergne
記事タイプ 速報ニュース