【鈴鹿8耐】決勝速報:21号車YAMAHA FACTORYが圧倒的速さで連覇

鈴鹿8時間耐久レースの決勝が行われ、21号車YAMAHA FACTORY RACING TEAMが優勝を果たした。

 今年も開催された真夏の伝統の1戦、鈴鹿8時間耐久ロードレース。優勝を果たしたのは、終始圧倒的な速さを見せた、21号車YAMAHA FACTORY RACING TEAM。8時間で218周を走った。2位に入ったのは、唯一トップと同一周回でフィニッシュした87号車Team GREEN。12号車YOSHIMURA SUZUKI Shell ADVANCEが3位に入った。

 その他の順位は以下の通り。

■鈴鹿8時間耐久ロードレース決勝結果(暫定)
1. 21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM
2. 87 Team GREEN
3. 12 YOSHIMURA SUZUKI Shell ADVANCE
4. 7 YART YAMAHA - OFFICIAL EWC TEAM
5. 32 Moto Map SUPPLY
6. 17 Team KAGAYAMA
7. 01 EVA RT TEST TYPE-01 TRICK STAR
8. 22 SatuHATI. Honda Team Asia
9. 18 Mistresa with ATS
10. 090 au&Teluru・KoharaRT

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ FIM Endurance
イベント名 鈴鹿8時間耐久ロードレース
サブイベント 決勝レース
サーキット 鈴鹿サーキット
記事タイプ レースレポート