Moto2カタルニア:ザルコが優勝。中上が今季初表彰台

カタルニア・サーキットで行われたMoto2クラスの決勝レースは、昨年チャンピオンのヨハン・ザルコが、アレックス・リンを破り今季3勝目を挙げた。

 ポールポジションからスタートしたのはザルコ、リンは2番手からのスタートである。1周目にトップに躍り出たリンは、そのままレースの大半を支配していく。とはいえ、ザルコを引き離すことができず、ふたりは接近戦を演じていく。

 17周目終盤、ザルコはリンのスリップストリームに入り、ついに先頭に躍り出る。トップに立ったザルコはハイペースで飛ばし、リンを置き去りに。結局4.180秒の差でトップチェッカーを受けた。

「リンはレース序盤、非常に強かった。だから僕は彼の後ろに留まり、攻略方法を考えることに決めたんだ」とザルコは語る。

「最後に、僕はペースを見出すことができた。僕が彼を抜いた瞬間、残り6周というところで決めたんだ。本当にハッピーだよ。昨日言った通り、サロムに勝利を捧げることができたんだからね」

 3位に入ったのは中上貴晶である。中上は4番グリッドスタートだったが、一時7番手まで下がってしまう。しかしその後徐々に順位を上げ、17周目に3番手に浮上。そのまま3位の座をキープして、トップから9秒遅れで今季初の表彰台を獲得した。

 なお表彰台で3人のライダーは、金曜日の事故で他界したルイス・サロムを偲ぶメッセージが書かれたTシャツを着用した。

Moto2カタルニア決勝結果

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Moto2
イベント名 Barcelona
サーキット サーキット・デ・カタルニア
ドライバー Alex Rins , Johann Zarco , Takaaki Nakagami
記事タイプ レースレポート