イアンノーネ、チーフクルーを伴い来年はスズキへ

アンドレア・イアンノーネのチーフクルーを務めるマルコ・リガモンティは、来シーズンはスズキで戦うことを決めた。

 来季からスズキに移籍することが決まっているアンドレア・イアンノーネ。現在のチーフクルーであるマルコ・リガモンディも、イアンノーネと共にスズキに移籍することが分かった。

 リガモンティは、イアンノーネがMotoGPにステップアップし、2013年から2014年までの2年間をプラマックで過ごし、2015年にドゥカティに移籍してから現在まで、彼のチーフクルーを務めてきた。

 スズキのもう一方のガレージでは、現在マーベリック・ビニャーレスのチーフメカニックを務めるホセ・マヌエル・カゾーが、新加入のアレックス・リンと組むことになる。また、ヤマハでホルヘ・ロレンソのクルーのチーフを務めるラモン・フォルカダがビニャーレスのチーフクルーになる。

 また、アレイシ・エスパルガロのチーフクルーであるトム・オカーネはスズキに残留し、GSX-RRの開発を引き続きサポートし、日本のファクトリーにいるエンジニアたちの仕事と現場を繋ぐ役目を担うことになる。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー Andrea Iannone
チーム Team Suzuki MotoGP
記事タイプ 速報ニュース