クラッチロー、予選でのミスを悔やむ

カル・クラッチローは、予選で転倒してしまったせいでフロントローを逃したと話している。

 アラゴンGPの予選で転倒してしまったカル・クラッチロー(ホンダ)。同じくホンダのダニ・ペドロサも、ポールポジションを獲得したチームメイトのマルク・マルケスに挑んでいる最中に転倒してしまった。一方のマルケスは、予選で圧倒的な速さを見せた。

 午前中に行われたFP3ではマルケスも転倒してしまったが、クラッチローはそのせいでフロントローからのスタートを逃してしまったと後悔している。

「くだらない失敗だった」とターン1で転倒したクラッチローは話した。

「いつも通りにブレーキングでプッシュしたら、フロントがロックして、クラッシュしてしまった」

「今週末はマルクも転倒してしたし、今日はダニもそうだった。これが今のホンダだよ」

「全体的にペースは良かった。フロントローを獲得するのは簡単だったのに、そのチャンスを逃してしまってかなりがっかりしている」

「いつも、最初のアタックより2回目のアタックの方が良くなっている。最初のアタックが良くなかったから、次のアタックではもっとプッシュしようと思ったけど、その2回目のアタックの時に、1コーナーで転倒してしまった。完全に僕のミスだし、チームに申し訳ない」

「これが今日の僕だ。ホンダにとっても。これが現実だ」

「今年は何度もダニが転倒しているところを見たけど、全く良いことじゃない。でも僕らのペースは良いし、明日はまたチャレンジする。でもマルクとはかなり差がある」

マルケス「今季ベストな予選のひとつ」

 今シーズン6度目のポールポジションを獲得したマルケスだが、彼にとって唯一不安要素となっているのは、決勝日の気温が予選日よりも低いことだ。

 マルケスは、「今日はかなり良かった」と話した。

「今年のベストなレースのひとつじゃないかな。気温が高かったし、ハードのフロントタイヤを使うことができた。このことも僕にとっては良い選択肢だった」

「明日はかなり気温が下がるみたいだけど、今日はこれでハッピーだ。もっとも重要なペースとリズムが良かったからね」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 アラゴンGP
サーキット モーターランド・アラゴン
ドライバー Cal Crutchlow , Dani Pedrosa , Marc Marquez
記事タイプ 速報ニュース