ヘイデン、オーストラリアGPでペドロサの代役としてホンダ・ワークスチームにカムバック

レプソル・ホンダ・チームは、今週末のオーストラリアGPに、ダニ・ペドロサの代役としてニッキー・ヘイデンを起用する。

 レプソル・ホンダ・チームのダニ・ペドロサは、日本GPの金曜日に激しく転倒。鎖骨を骨折したため急遽スペインに帰国し、手術を受けることになった。

 そのため土曜日からは急遽青山博一が代役として登場し、レースでは15位で1ポイントを獲得した。

 今週末に行われるオーストラリアGPでは、このペドロサのマシンにニッキー・ヘイデンが乗ることが決まった。彼は今年、ジャック・ミラーの代役として、アラゴンGPでMarc VDSチームのマシンに乗っている。

「僕にとっては狂気とも言えるハードワークだけど、チャンスでもある。僕は10年前にチャンピオンを獲った、”ドリームチーム”に戻ることになるんだからね」

 そうヘイデンは語っている。

「フィリップアイランドでホンダのファクトリーチームで仕事することを考えると、かなり感情的になる。僕はこの機会、そして僕を信頼してくれたホンダにとても感謝している」

 ホンダはすでにライダーズチャンピオン(マルク・マルケス)を決めたものの、ヤマハとチームタイトル及びコンストラクターズタイトルを激しく争っている。そして来週行われるマレーシアGPでのペドロサの代役はまだ決まっていない。この週、ヘイデンはカタールでレースを行う予定になっているからだ。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 オーストラリアGP
サーキット フィリップアイランド・グランプリ・サーキット
ドライバー Nicky Hayden
チーム Repsol Honda Team
記事タイプ 速報ニュース