マルケス、ヤマハ入りを否定も、ドゥカティとの接触は認める

2度のMotoGPチャンピオンに輝いたマルク・マルケスは、2017年にヤマハへ移籍するという噂を「見当違いだ」と一蹴した。

 ホルヘ・ロレンソが来季ドゥカティに移籍することが明らかになったのを受け、マルケスの将来に注目が集まっている。マルケスはまだ、2017年シーズンについてはホンダと契約しておらず、マーベリック・ビニャーレスの加入が最有力ながらも、マルケスがロレンソの抜けたヤマハのシートに収まるとの噂も根強い。

 ヘレスに於いて、マルケスはドゥカティからのアプローチがあることについては認めたものの、バレンティーノ・ロッシのチームメイトとしてヤマハに加入する話はないと否定した。

「確かにドゥカティから電話があった」とマルケスは言う。「ヤマハは過去には話をしたことがある。でも、今ではない。すでにリン(ジャービス/ヤマハのチーム代表)はそれは不可能だと言っているよ」

 そしてマルケスは、来年以降もホンダとの契約を継続することが、最大の優先事項だと付け加える。

「僕はオースティンで、ホンダと新しい契約について話を始めた。僕はいつも、ホンダとの契約が優先だと言っているつもりだ」

「彼らは僕に、MotoGPに昇格するチャンスを与えてくれたんだ。考え方は変わってないよ」

マルケスはロッシとペアを組む?

 会見においてマルケスとコンビを組んだ場合の展望を聞かれたロッシは、「ヤマハのマルケスを見るというのは、非常に興味深いね。そして、彼は非常にタフなチームメイトを倒さなければならないだろう」と語った。

「それはロレンソとコンビを組むのと同じくらいハードだろう。でも、僕は相手が誰でも、チームメイトに打ち勝つための努力をする、と言うことができるよ」

 ヤマハのチーフであるジャービスは、来季マルケスとロッシというラインアップになることを一蹴している。

「私は、マルケスとヴァーレ(ロッシ)が同じピットボックスを共有する可能性は、非常に低いと思うね」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 スペインGP
サーキット サーキット・デ・ヘレス
ドライバー Jorge Lorenzo , Marc Marquez , Valentino Rossi
チーム Ducati Team , Repsol Honda Team , Yamaha Factory Racing
記事タイプ 速報ニュース