ヤマハのスポンサー”モビスター”はペドロサとの契約を望む

ヤマハのタイトルスポンサーであるモビスターは、ヴァレンティーノ・ロッシのチームメイトとしてダニ・ペドロサを迎え入れることを熱望している。

 ペドロサは2003〜2005年、125ccクラスおよび2回の250ccのチャンピオンを、モビスターがスポンサードするホンダのマシンで獲得している。その後、レプソルが支援するホンダのファクトリーチームに2006年に加入し、以来現在までそのポジションに留まっている。

 スペインの大手通信企業であるテレフォニカが所有するモビスターは、母国のスターを失ってしまったことに、大きく失望しているという。

 ヤマハは、ドゥカティに移籍することが決定したホルヘ・ロレンソの代役の1番手候補として、マーベリック・ビニャーレスをリストアップしていると想定されていた。しかし、財政的な問題が、ビニャーレスの状況に急激な変化を引き起こしている可能性がある。

「僕を取り巻く状況は、2週間前のへレスでは確かに真な感じだった。しかし、今はさらにひとつかふたつのオファーがあるんだ」と、ペドロサはル・マンで語っている。

 この週末、ロッシは彼のチームメイトに、スペイン人ライダーが加わることを、モビスターが望んでいる旨を語っている。つまり、ビニャーレスとペドロサが選択肢となっているということだ。

 ホンダの情報源によれば、ペドロサのみがマルク・マルケスの2017年のチームメイトの第一候補ではないものの、ペドロサがすでにヤマハに移籍することを選択したという確証はないという。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー Dani Pedrosa , Maverick Viñales , Valentino Rossi
チーム Repsol Honda Team , Yamaha Factory Racing
記事タイプ 速報ニュース