ロッシ「ビニャーレスの”ポテンシャル”は驚異」

バレンティーノ・ロッシは、マーベリック・ビニャーレスが来季ヤマハに加入することが決まったことを受け、そのポテンシャルに「非常に心配」であることを認めている。

 ビニャーレスは今季限りでスズキを離れ、来季ホルヘ・ロレンソの代わりにヤマハに加入し、ロッシと共に戦うことが、木曜日に発表された。

 ビニャーレスは先日のフランスGPで、自身初のMotoGPクラスでの表彰台を獲得。このスポーツにおける次なるスターと見なされている。

 ロッシよりも16歳も若いビニャーレスは、2017年と2018年の2年契約でヤマハに加入する。共に戦うことについてロッシは、ビニャーレスの将来性が、自分を脅かす存在となるかもしれないと考えていることを告白した。

「彼は非常に強力なチームメイトになるだろう。その一方で、僕は心配もしている」とロッシは語る。

「彼は21歳だ。まだまだ成長する余地を多く持っている。そしてすでに彼は、彼自身が証明したように、強力なライダーのひとりだ」

「一方で、僕は非常に満足している。なぜなら、我々は非常に強いチームになるからね」

「僕は年齢を重ねていて、そして多くの経験がある。彼は若く、まだ学ぶべきことがある。しかし、僕らは共に非常に強い。ヤマハは良い仕事をしたと思うよ」

「僕はスズキと、そして(チーム代表のダビデ)ブリビオに申し訳ないような気もしている。なぜならビニャーレスは本当に偉大なライダーだから。まぁ、ヤマハにとってはポジティブなことだけどね」

ペドロサだったら、もっと厳しかっただろう

 ビニャーレスとヤマハの契約が発表される以前は、来季ロッシのチームメイトは、現在ホンダに所属するダニ・ペドロサになるものとみられていた。しかし、ビニャーレスがヤマハ入りし、ペドロサはホンダとの契約を2年延長することになった。

 もしペドロサがチームメイトになっていたら、より厳しい戦いになったのではないかと訊ねられたロッシは、「僕の意見ではイエスだね」と答えた。

「ペドロサはさらに、とても、とてもストい。多分現時点では、彼の方が強い。でも、ペドロサはすでに彼のポテンシャルを全て発揮している。しかし、ビニャーレスはまだだ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー Maverick Viñales , Valentino Rossi
記事タイプ 速報ニュース