ロッシ「完璧な週末」とポール・トゥ・ウインを語る

バレンティーノ・ロッシはMotoGPのスペインGPを、ポール・トゥ・ウインで勝利、さらにはファステストラップも記録し、完全制圧した。レース後彼は「完璧な週末だった」と語る。

 ロッシは今季最初のヨーロッパでのレースを圧倒的なパフォーマンスで制し、アメリカGPでの失望から立ち直った。そしてこれは、グランプリ(125cc、250cc、500cc、MotoGP含む)におけるロッシの113勝目である。

「F1では何て言うんだっけ? ハットトリック? そりゃあいいね。完璧な週末だった」

「金曜日から良いって感じてたんだ。僕らはよく働いたよ。最大限の感謝を申し上げたいね、チームの全員に対して。バイクはファンタスティックだった!」

「素晴らしいスタートを決め、良いリズムで、毎周少しずつアドバンテージを稼いでいった」

「今日は勝つことを強く望んでいた。最後の勝利は去年のシルバーストンだったからね。その後、マルケスは勝った、ロレンソも勝った、そしてペドロサも勝った。でも、僕は勝てなかった。だから、今日は僕の番だったんだ」

リヤタイヤのホイールスピン

 ロッシは最後の10〜12周、ホイールスピンを訴えていた。また、バイブレーションを避けるために若干スローダウンした。彼はストレートでハーフスロットルを使用していたのだ。

「僕らは良いベースセッティングからスタートした。そして、このトラックにはこのタイヤがとても”親しい”ように感じたよ」と彼は言う。

「それは、何かと共に育っていくのに似ている。レースを理解すれば、0.2〜0.3秒のアドバンテージを得ることができる。それで、僕らは今日を楽しめるんだ。素晴らしい!」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 スペインGP
サーキット サーキット・デ・ヘレス
ドライバー Valentino Rossi
チーム Yamaha Factory Racing
記事タイプ 速報ニュース