MotoGPとMoto2クラスのFP3セッション時間拡大。改訂スケジュール発表

MotoGPのオーガナイザーは、MotoGPクラスのフリー走行3回目の走行時間を、60分に拡大することに決定した。

 オーストラリアGPが行われるフィリップアイランドは、朝から雨が降り続いていたものの、各クラスの最初のセッションは通常通り行われた。しかし、午後になって天候が悪化。MotoGPクラスのフリー走行2回目は、開始時間が40分遅れた上に、セッション残り30分の段階で、コンディション悪化により赤旗が掲示された。結局、セッションはこのまま終了となった。

 このため、オーストラリアGPのオーガナイザーは、土曜日に行われるフリー走行3回目のセッション時間を45分から60分に拡大。予定より1時間早い、日本時間で午前7時55からスタートすることを決定した。

 フリー走行4回目は、予定通り日本時間12時30分から、予選は13時10分からのスタートとなる。

 MotoGPのフリー走行2回目の後に予定されていた、Moto2クラスのフリー走行2回目も同様に中止されているため、こちらも同様にフリー走行3回目が15分拡大し、60分のセッションに変更されている。

全クラスの土曜日スケジュール(改訂版/日本時間)

Moto3    07:00-07:40  フリー走行3回目(40分)
MotoGP 07:55-08:55  フリー走行3回目(60分)                             
Moto2       09:10-10:10  フリー走行3回目(60分)
Moto3    11:35-12:15  予選
MotoGP 12:30-13:00  フリー走行4回目
MotoGP 13:10-13:25  予選Q1
MotoGP 13:35-13:50  予選Q2
Moto2    14:05-14:50  予選

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP , Moto2 , Moto3
イベント名 オーストラリアGP
サーキット フィリップアイランド・グランプリ・サーキット
ドライバー Danilo Petrucci , Scott Redding
記事タイプ 速報ニュース