MotoGPアラゴンGP 予選:マルケスがポールポジション獲得。ビニャーレスがフロントロウ

MotoGPアラゴンGP 予選、マルケスが2位のビニャーレスに対し0.6秒差という圧倒的なタイムでポールポジションを獲得した。

 日本時間の21時10分よりQ1がスタート。ニッキー・ヘイデン(マルクVDS)が颯爽とコースインするが、2分後にコーナーのアウト側から膨らみ、コースオフ。しかし無事に復帰する。

 まず、アルバロ・バウティスタ(Aprilia Racing Team Gresini)が1分49秒860を記録。しかし、その後にダニーロ・ペトルッチ(OCTO Pramac Yakhnich)の1分49秒069に塗り替えられてしまう。バウティスタは、ユージン・ラバティ(Pull & Bear Aspar Team)、ステファン・ブラッドリー(Aprilia Racing Team Gresini)、ヨニー・フェルナンデス(Pull & Bear Aspar Team)に先を行かれ、5位に沈んだ。その次の3ラップ目でペトラッシは、トップタイムを上塗りし1分49秒036を記録する。

 Q1セッション残り7分でライダーたちがピットインし、次のアタックに備えようとしているところ、ヘクター・バルベラ(Avintia Racing)は1分49秒090を記録し、10位から4位に浮上した。1Qの1位から7位は0.2秒差の接戦となった。

 Q1セッション残り4分に、2位のラバティと0.016秒の差をつけているペトラッシは、遅れてピットアウトする。ラバティやフェルナンデスたちは果敢にアタックをし、2分後にブラッドリーが1分48秒622を記録し、トップに躍り出た。フェルナンデスは1分48秒954でペトラッシを打ち破ったが、ブラッドリーには届かず2位にとどまった。

 Q1セッション残り45秒というところで、ペトロッチが怒涛の追い上げで、1分48秒596をマーク。トップの座を取り返す。その後バルベラが1分48秒699とタイムアップするが、2位のブラッドリーには及ばなかった。

 チェッカーフラッグ時に、ドゥカティのミシェル・ピローがターン8でタイヤバリアにクラッシュ。ピローは垂直に伸ばした足からタイヤバリアに衝突したが、無事な様子だ。

 Q1では、1位のペトラッシと、それに続くブラッドリーが2位がQ2への切符を手にした。結局、アレック・ロウズは、Q1を走行することはなかった。

Q2:1ラップで土曜のトップタイムを記録したマルケス

 Q2はホンダのマルク・マルケスが早速コースインした。見計らったのか、その1分後にバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)がコースに入る。

 始めにタイムを記録したのは、マルケス。1分47秒117で土曜日のトップタイムを上塗りした。それに続いたのは、1分48秒791のカル・クラッチロー(LCRホンダ)だ。Q1通過してきたペトラッシとブラッドリーは6位、7位に浮上した。遅れてラップタイムを記録したマーベリック・ビニャーレス(スズキ)が1分48秒659が2位、その後に1分48秒729のロッシが続く。

 Q2セッション残り時間9分で、クラッチローが1分47秒843でタイムアップ。しかし、首位のマルケスには及ばず2位に。そのクラッチローを追ってダニ・ペドロサ(ホンダ)は1分48秒157で3位に続く。ペドロサの後ろに着いたのはアンドレア・ドヴィツィーゾ(ドゥカティ)だ。しかし、そのドヴィツィーゾのタイムをアレック・エスパルガロ(スズキ)が1分48秒297で追い抜く。ロッシは次のラップで1分48秒110とタイムアップだが、3位にとどまる。

 Q2セッション残り時間7分にホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)が1分49秒934を記録し、3位に浮上した。マルケスは2位のクラッチローに対し0.7秒差という、圧倒的なQ2レースを展開している。クラッチローから4位のロッシまでは約0.2秒差だ。

 ライダーたちは新品タイヤで再度アタックに臨み、Q2セッション残り1分で、ドヴィツィーゾが1分47秒819を記録し2位へ。その後、クラッチローがターン1の入り口でクラッシュ。続いてペドロサがターン15でクラッシュした。いづれも単独クラッシュでライダーは無事な様子だ。

 チェッカーフラッグが振られ、ロレンソが渾身のタイムアタックをするが、1分47秒778で2位のビニャーレスには及ばなかった。

 明日の決勝は、日本時間の21時からスタート。ここまで好調のホンダは、明日どのようなレース展開をもたらすのだろうか。

Qualifying results

Pos.#DriverBikeTimeGap
1 93 Marc Marquez Honda 1'47.117  
2 25 Maverick Viñales Suzuki 1'47.748 0.631
3 99 Jorge Lorenzo Yamaha 1'47.778 0.661
4 4 Andrea Dovizioso Ducati 1'47.819 0.702
5 35 Cal Crutchlow Honda 1'47.843 0.726
6 46 Valentino Rossi Yamaha 1'47.951 0.834
7 26 Dani Pedrosa Honda 1'48.017 0.900
8 41 Aleix Espargaro Suzuki 1'48.230 1.113
9 9 Danilo Petrucci Ducati 1'48.236 1.119
10 45 Scott Redding Ducati 1'48.242 1.125
11 44 Pol Espargaro Yamaha 1'48.448 1.331
12 6 Stefan Bradl Aprilia 1'49.083 1.966
13 8 Hector Barbera Ducati 1'48.699  
14 19 Alvaro Bautista Aprilia 1'48.904  
15 68 Yonny Hernandez Ducati 1'48.954  
16 50 Eugene Laverty Ducati 1'49.052  
17 51 Michele Pirro Ducati 1'49.139  
18 53 Tito Rabat Honda 1'49.319  
19 69 Nicky Hayden Honda 1'49.490  
20 76 Loris Baz Ducati 1'49.841  

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 アラゴンGP
サーキット モーターランド・アラゴン
ドライバー Cal Crutchlow , Dani Pedrosa , Jorge Lorenzo , Marc Marquez , Maverick Viñales , Valentino Rossi
記事タイプ 予選レポート