MotoGPチェコFP3:ロレンソがコースレコード更新でトップ!

ホルヘ・ロレンソはFP3で自身の優位を確信。自身が持っていたコースレコードを更新し、他車に0.7秒以上の差をつけた。

 ヤマハのホルヘ・ロレンソは、45分のセッションの最後の2分で1分54秒791というタイムを記録。昨年記録した自身のコースレコードを0.198秒更新した。

 トップのライダーたちは終盤にタイムを更新していった。まずはスズキのマーベリック・ビニャーレス。1分55秒739を記録しトップに立つと、さらにタイムを更新し1分55秒604を、セッション残り約10分というところでマークした。

 残り2分までビニャーレスのタイムがトップであったが、マルク・マルケスがこのタイムを更新。1分55秒562とした。その2秒後、ロレンソが素晴らしいラップでトップに浮上した。

 ドゥカティのアンドレア・イアンノーネはセッションの序盤、ターン13でクラッシュしていたが、最後のアタックでマルケスを上回り、2位となった。このイアンノーネはチェッカーフラッグが振られる中1分55秒535を記録。しかしロレンソからは0.744秒離されている。

 ビニャーレスはバレンティーノ・ロッシの前の4位。ロッシはセッションの比較的序盤は、ペースの改善に努めていた。そしてトラックが空いた際にチームメイトのロレンソから0.917秒差の1分55秒708を記録した。

 アレイシ・エスパロガロは6位となり、スズキの2台がトップ6入り。アンドレア・ドヴィツィオーゾは7位。8位はヘクトル・バルベラで、金曜のタイムで自動的にQ2に進出している。

 テック3ヤマハのポル・エスパロガロが9位。LCRホンダのカル・クラッチローが10位。プラマックのスコット・レディングはセッションの最後のアタックで、止まりきれず11位となった。

 ダニ・ペドロサは総合タイムで12位と苦しみ、予選をQ1から戦うことになった。

MotoGPチェコFP3結果:
Cla#DriverBikeTimeGap
1 99  Jorge Lorenzo  Yamaha 1'54.791  
2 29  Andrea Iannone  Ducati 1'55.535 0.744
3 93  Marc Marquez  Honda 1'55.562 0.771
4 25  Maverick Viñales  Suzuki 1'55.604 0.813
5 46  Valentino Rossi  Yamaha 1'55.708 0.917
6 41  Aleix Espargaro  Suzuki 1'55.793 1.002
7 4  Andrea Dovizioso  Ducati 1'56.051 1.260
8 8  Hector Barbera  Ducati 1'56.124 1.333
9 44  Pol Espargaro  Yamaha 1'56.143 1.352
10 35  Cal Crutchlow  Honda 1'56.161 1.370
11 45  Scott Redding  Ducati 1'56.332 1.541
12 26  Dani Pedrosa  Honda 1'56.405 1.614
13 38  Bradley Smith  Yamaha 1'56.494 1.703
14 9  Danilo Petrucci  Ducati 1'56.551 1.760
15 19  Alvaro Bautista  Aprilia 1'56.845 2.054
16 76  Loris Baz  Ducati 1'56.957 2.166
17 6  Stefan Bradl  Aprilia 1'57.015 2.224
18 50  Eugene Laverty  Ducati 1'57.202 2.411
19 68  Yonny Hernandez  Ducati 1'57.443 2.652
20 53  Tito Rabat  Honda 1'57.815 3.024

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 チェコGP
サーキット ブルノ
記事タイプ フリー走行レポート