【MotoGP】ドヴィツィオーゾ「イアンノーネは失礼なヤツだった」

ドゥカティのドヴィツィオーゾは、2017年に新しいチームメイトにロレンソを迎える事を楽しみにしており、敬意が欠けていたイアンノーネを批判した。

 2017年ホルヘ・ロレンソがドゥカティに移籍し、チームにとって新しい時代が始まる。アンドレア・イアンノーネがチームを離れ、アンドレア・ドヴィツィオーゾは3度のチャンピオン獲得経験者を向こうに回して新しいシーズンを戦う事になる。

 以前、イアンノーネのことをチームプレイヤーではないとして批判していたドヴィツィオーゾは、ロレンソの加入は”チームのみんなにとってポジティブ”だと考えている。

「シーズンの中盤から何かがうまくハマって、ポジティブな形でシーズンを終えることができた」とドヴィツィオーゾはイタリアの新聞紙ガゼッタ・デロ・スポルトに語った。

「チームメイトの変更は、みんなにとってポジティブなことだろう。ベストに近いシーズンを終えたことで、僕たちは大きなことを考えられるようになった」

 移籍したイアンノーネがドゥカティに情報を提供することは今後ないことを、残念に思うかとドヴィツィオーゾに問うと「いいや。彼は非常に速いライダーであり、彼がチームメイトだったことは、僕にとって刺激になった」とドヴィツィオーゾは答えた。

「だけど、アンドレア(イアンノーネ)と彼の取り巻きの態度は……僕にとって、他人に対する敬意は重要だ。彼の取り巻きと、特に彼は欠落している」

 最近ドゥカティのスポーティングディレクターのパオロ・シアバッティは、近年のドヴィツィオーゾの開幕戦カタールでのパフォーマンスを考えると、ロレンソはドゥカティデビューとなるカタールで、勝利を狙うことができると語っている。

 しかしドヴィツィオーゾは、カタールで勝利することがチームにとって重要だとは考えていないようだ。

「過去2年、僕はカタールで2位だった。けれど、そこで勝つことは重要なことじゃない。僕らはチャンピオンシップを戦いたいんだ」とドヴィツィオーゾは語った。

「まだ小さなステップで前進をすることができる。ここ数年の仕事はうまくいっているので、これが続けば……」と来季に向けた野望を滲ませた。

【関連ニュース】

ドヴィツィオーゾ「イアンノーネとは共にやっていけない」と批判。代役バルベラを歓迎

王者を狙うドゥカティ「ロレンソは開幕戦で勝てる」

ロレンソ「移籍する今なら、ロッシとの関係を改善できる」

ロレンソ、チームメイトのドヴィツィオーゾを警戒。「彼はキャリア絶頂期にいる」

ドゥカティ、バイクの改良に自信。「ロレンソが何を望んでいるかわかっている」

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー Andrea Dovizioso , Andrea Iannone
チーム Ducati Team
記事タイプ 速報ニュース