MotoGPイギリスGP FP1:ビニャーレストップタイム。マルケスはクラッシュ

スズキのマーベリック・ビニャーレスがイギリスGPの最初のセッションをトップタイムで終えた。マルク・マルケスは序盤にクラッシュした。

 涼しく、どんよりした雲が覆うシルバーストンで行われたフリー走行1回目。ホンダのマルク・マルケスはセッション15分経過時点でファームコーナーでスリップダウンを起こし転倒。セッションの残り時間、セカンドバイクへの乗り換えを余儀なくされている。

 この時点でトップだったマルケスのタイムを、スコット・レディング(プラマック・ドゥカティ)が更新したが、10分後にドゥカティのアンドレア・イアンノーネがタイムを更新しトップに浮上した。

 ビニャーレスが最初に2分3秒台に突入し、2分3秒733をマークした。その後、ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾはさらに0.1秒削り、2分3秒637というタイムをマークした。

 セッション最後の10分、マルケスはセカンドバイクで2分3秒563で記録したが、その前にビニャーレスが2分2秒483をマーク。他のライダーに1秒以上差をつけた。

 このタイムに唯一近づけたのはホルヘ・ロレンソで、チェッカーフラッグが振られた後にタイムを更新し、ビニャーレスの0.282秒後方につけた。

 バレンティーノ・ロッシはセッション終盤、4位に位置していたが、来季のチームメイトであるビニャーレスから1.108秒遅れとなった。

 ドヴィツィオーゾは5位。テック3のポル・エスパルガロ、イアンノーネ、ダニ・ペドロサ(ホンダ)と続いた。レディングとダニーロ・ペトルッチのプラマックの2台までがトップ10。ブルノの勝者、LCRホンダのカル・クラッチローがホームレース最初のセッションを11位で終えた。

 2レース連続で欠場していたジャック・ミラー(マルクVDSホンダ)はトップから3秒以上遅れての19位となっている。

 マルケスに加え、アビンティア・レーシングのヘクトル・バルベラ、ブラッドリー・スミスの代役で出場しているアレックス・ロウズ(テック3ヤマハ)もファームコーナーの餌食になっている。

First practice times:

Cla#DriverBikeTimeGap
1 25  Maverick Viñales  Suzuki 2'02.483  
2 99  Jorge Lorenzo  Yamaha 2'02.765 0.282
3 93  Marc Marquez  Honda 2'03.563 1.080
4 46  Valentino Rossi  Yamaha 2'03.591 1.108
5 4  Andrea Dovizioso  Ducati 2'03.637 1.154
6 44  Pol Espargaro  Yamaha 2'03.714 1.231
7 29  Andrea Iannone  Ducati 2'04.027 1.544
8 26  Dani Pedrosa  Honda 2'04.037 1.554
9 45  Scott Redding  Ducati 2'04.138 1.655
10 9  Danilo Petrucci  Ducati 2'04.170 1.687
11 35  Cal Crutchlow  Honda 2'04.247 1.764
12 41  Aleix Espargaro  Suzuki 2'04.443 1.960
13 50  Eugene Laverty  Ducati 2'04.473 1.990
14 68  Yonny Hernandez  Ducati 2'04.491 2.008
15 6  Stefan Bradl  Aprilia 2'04.905 2.422
16 19  Alvaro Bautista  Aprilia 2'05.134 2.651
17 8  Hector Barbera  Ducati 2'05.196 2.713
18 76  Loris Baz  Ducati 2'05.540 3.057
19 43  Jack Miller  Honda 2'05.662 3.179
20 53  Tito Rabat  Honda 2'06.016 3.533
21 22  Alex Lowes  Yamaha 2'06.225 3.742

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 イギリスGP
サーキット シルバーストン
記事タイプ フリー走行レポート