MotoGP:アラゴン、5年の開催契約延長に合意

モーターランド・アラゴンは、少なくとも2021年までMotoGPのカレンダーに残ることになった。

 MotoGPを主催するドルナとモーターランド・アラゴンの代表は、木曜日の午後、週末のレースに先立って、新たに5年の契約を結んだことを発表した。

 モーターランド・アラゴンでは、2010年からアラゴンGPが開催されている。

 アラゴンでのイベントは、2015年のベストグランプリだったとの呼び声も高く、過去6度の開催で3度その賞賛を浴びている。

 また、バレンシアも同様に新しい契約を発表しており、こちらも今後5年間の開催契約を延長した。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 アラゴンGP
サーキット モーターランド・アラゴン
記事タイプ 速報ニュース