【MotoGP】来季の相棒を警戒するロッシ。「ビニャーレスに全データを公開するつもりはない」

ロッシは、来季のチームメイトであるビニャーレスもロレンソと同じくらい危険なチームメイトだと考えている。

 来季、マーベリック・ビニャーレスはスズキを離脱し、ホルヘ・ロレンソの代わりにヤマハに加入、バレンティーノ・ロッシのチームメイトになる予定だ。現在のロッシとビニャーレスの関係は良好であるが、パドックでは、すぐにその良好な関係は変わってしまうと予想されている。

 最終戦後、火曜日に行われるバレンシアでのテストから、彼はロッシの最初の敵になるだろう。

 ふたりのお互いに対する振る舞いがどのように変わるかは注目であるが、プレシーズンから2017年シーズンの開幕戦カタールGPまでに、より深刻なものになるだろう。

「ビニャーレスはロレンソと同じレベルだ。ある意味では、ホルヘの方が経験が豊富だけど、マーベリックも速く走れるし若い」とロッシは語った。

「ヤマハに乗る彼を見るのと、ドゥカティに乗るホルヘを見るのはとても面白くなるだろう」

 ロレンソとの7年間のチームメイトの関係が大荒れの状態で終わることと比べて、ロッシはビニャーレスとの関係は素晴らしいと強調した。

 しかし同時に、彼はチーム間の争いが状況を急速に変化させるだろうと認識している。

「ビニャーレスとはいい関係を築いている。だからお互いをリスペクトする、同僚と普通の関係が続くことを願っている」とロッシは語った。

「けど同時に、常にいくらかは秘密を保っておく必要がある。なぜなら彼は僕の最初の敵になるからだ」

【関連ニュース】

バレンティーノ・ロッシ「ヤマハはレース後半のペースが遅い」と指摘

ビニャーレス「今季は8.5点から9点をつけたい。スズキに報いることができた」

ヤマハ、ロレンソのドゥカティテストを阻止。「チャリティにお金を払ってるわけじゃない」

 ヤマハ、ロレンソの今季テスト許容せず。ドゥカティ「スポーツマンシップに則るべき」

ロレンソ、テスト出席に関してヤマハに懇願。「何年も一緒にやってきたのに……」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー Jorge Lorenzo , Maverick Viñales , Valentino Rossi
チーム Yamaha Factory Racing
記事タイプ 速報ニュース