【MotoGP】青山とミラーがホンダでへレステストに参加。マルケスとペドロサは欠席

レプソル・ホンダのペドロサとマルケスは来週行われるへレスでのプライベートテストを欠席することがわかった。

 ホンダのマルク・マルケスとダニ・ペドロサは、今週火曜日から行われていたバレンシアでのテストに参加。2017年のバイクの開発作業をスタートさせ、最終日の水曜日にはマルケスが2番手、ペドロサが5番手でテストを終えた。

 彼らは11月23日から行われる2日間のテストのために、へレスへ移動する予定だったが、ふたりともこのテストには参加しないことがわかった。テストにはテストライダーの青山博一とマルクVDSチームのライダー、ジャック・ミラーが代わりに参加する。

 この理由として、レースライダーがテストをする必要性のある新しいパーツは多くないため、当分の間、ファクトリーで活用する分にはバレンシアでのテストで得られたデータで十分だからだということだ。

 各メーカーはレースライダーとのテストが、公式テスト以外では1年間で5日間に制限されている。ヘレステストにペドロサとマルケスを出席させないことで、ホンダは彼らと2日間、別のタイミングでテストを行うことができる。

 マルケスとペドロサは、どちらも2017年仕様のRC213Vにはセパンで行われる次の公式テストまで乗らないことになる。このテストは来年の1月30日から始まる。

 ドゥカティとそのサテライトチーム、スズキ、アプリリアとKTMはへレスでのテストに出席。ここでは多くのワールドスーパーバイクのチームも同時にテストを行う予定だ。一方、ヤマハは同じタイミングでセパンでプライベートテストを行う予定となっている。

【関連ニュース】

ビニャーレス、2日間連続最速マーク。バイクは2016年仕様

ドゥカティ、バイクの改良に自信。「ロレンソが何を望んでいるかわかっている」

イアンノーネ、”奇妙な”クラッシュに遭遇もスズキに好印象。「コーナーがすごく速い」

ロレンソのドゥカティ初テスト。チームは「とてもポジティブ」と感銘

ロッシ、合同テストで大クラッシュ「初日の大半の時間を失ってしまった」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー Dani Pedrosa , Marc Marquez
チーム Repsol Honda Team
記事タイプ 速報ニュース