MotoGPオーストラリアGP決勝:ロッシの追い上げ及ばず、クラッチロー2勝目! マルケス初リタイア

第16戦オーストラリアGPが行われ、カル・クラッチローが今季2勝目を飾った。

 フィリップアイランドで行なわれている第16戦オーストラリアGP。カル・クラッチロー(LCRホンダ)が今季、そしてMotoGPクラス通算2勝目を飾った。

 前日までの荒天が嘘のように、青空が覗いたフィリップアイランド。現地は気温12℃、路面温度32℃。風が強いコンディションとなっている。

 スタートで前に出たのは、ポル・エスパルガロ(テック3ヤマハ)。ポールポジションのマルク・マルケス(ホンダ)は少し出遅れたものの、3コーナーまでに先頭を取り戻した。3番手はカル・クラッチロー(LCRホンダ)が続いた。

 後方からスタートしたヤマハのホルヘ・ロレンソは8番手、バレンティーノ・ロッシは11番手と順位を上げている。5番手からスタートした地元のジャック・ミラー(マルクVDS)は7番手に順位を下げている。

 予選7番手、ダニ・ペドロサに代わって出場しているホンダのニッキー・ヘイデンをロッシが交わし、9番手に。ヘイデンはスズキのマーベリック・ビニャーレスにも抜かれ11番手となった。

 2番手争いが、ポル・エスパルガロとクラッチロー、アレイシ・エスパルガロ(スズキ)の3台の争いに。残り23周の時点で、アレイシが一気に4番手から2番手に浮上した。

 その間に、マルケスがこの集団に3秒弱の差をつけ、逃げていく展開。後方ではロッシがロレンソを抜いて、6番手までポジションを上げた。

 残り21周時点で、クラッチローはアレイシを抜き再び2番手へ。ロッシはペースが速く、この集団に追いつきポルを攻略。8周目ですでに5番手となっている。

 先に2番手集団に追いついていた、ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾもすぐさま攻略したロッシは、依然ハイペースで追い上げている。

 2番手クラッチローもペースが速く、3番手アレイシがついていけない。そのアレイシを残り18周で攻略したロッシは、3番手に浮上した。

 直後、トップを快走していたマルケスが、ターン4でスリップダウンし転倒。これでトップはクラッチロー、2番手はロッシとなった。マルケスは今シーズン初めてのリタイアとなった。

 マルケスはフロントにハードタイヤを選択しており、これはクラッチローも同じ。一方のロッシはフロントにソフトタイヤをチョイスしている。

 先頭のクラッチローと2番手ロッシの差はおよそ2.5秒。クラッチローはペースが良く、じわじわとロッシとの差を広げていく。

 残り10周を切って、クラッチローとロッシの差は4秒差。ロッシにはミスも出て、その差は広がっていく一方だ。

 3番手争いは、アレイシを攻略したドヴィツィオーゾが前。アレイシの後ろにはチームメイトのビニャーレスが迫る。ところがドヴィツィオーゾもスズキの2台を引き離すには至らず、3台での表彰台争いになった。コーナーでアレイシが前に出て、ストレートでドヴィツィオーゾが抜き返す展開となった。

 残り6周で5番手だったビニャーレスがドヴィツィオーゾを攻略し、そのままアレイシの前に出た。直後アレイシは残り5周、3コーナーでマシンが振られてしまい、4コーナーで転倒、無念のリタイアとなってしまった。

 集団の中でポイント圏内を走っていたヘイデンは、ターン4でインサイドにいたミラーと接触し、転倒となってしまった。

 独走のクラッチローがそのままトップでチェッカー。今季初めてマルケスがリタイアとなったレースを、しっかりと走りきり、嬉しい2勝目を飾った。

 2位はロッシ。15番グリッドから驚異の追い上げで、2番手までポジションを上げたが、クラッチローのペースには及ばなかった。

 3位は、ロッシと同じく予選Q1敗退から追い上げたビニャーレス。ドヴィツィオーゾを抑え切って表彰台を獲得した。

 ロレンソは6位でフィニッシュ。ロッシとビニャーレスに比べると、いまいちペースの上がらない結果となった。

MotoGP 2016 オーストラリアGP決勝結果

Cla #DriverBikeLapsTimeGapIntervalkm/hRetirementPoints
1   35  Cal Crutchlow  Honda 27 40'48.543     176.5   25
2   46  Valentino Rossi  Yamaha 27 40'52.761 4.218 4.218 176.2   20
3   25  Maverick Viñales  Suzuki 27 40'53.852 5.309 1.091 176.1   16
4   4  Andrea Dovizioso Ducati 27 40'57.700 9.157 3.848 175.9   13
5   44  Pol Espargaro  Yamaha 27 41'02.842 14.299 5.142 175.5   11
6   99  Jorge Lorenzo  Yamaha 27 41'08.668 20.125 5.826 175.1   10
7   45  Scott Redding  Ducati 27 41'16.912 28.369 8.244 174.5   9
8   38  Bradley Smith  Yamaha 27 41'17.324 28.781 0.412 174.5   8
9   9  Danilo Petrucci  Ducati 27 41'17.335 28.792 0.011 174.5   7
10   43  Jack Miller  Honda 27 41'17.358 28.815 0.023 174.5   6
11   6  Stefan Bradl  Aprilia 27 41'20.352 31.809 2.994 174.3   5
12   19  Alvaro Bautista  Aprilia 27 41'36.277 47.734 15.925 173.1   4
13   68  Yonny Hernandez Ducati 27 41'36.292 47.749 0.015 173.1   3
14   50  Eugene Laverty  Ducati 27 41'42.854 54.311 6.562 172.7   2
15   7  Mike Jones  Ducati 27 41'44.418 55.875 1.564 172.6   1
16   53  Tito Rabat  Honda 27 41'54.938 1'06.395 10.520 171.9    
17   69  Nicky Hayden  Honda 27 42'11.147 1'22.604 16.209 170.8    
  dnf 8  Hector Barbera  Ducati 24 36'42.129 3 laps 3 laps 174.5 Retirement  
  dnf 41  Aleix Espargaro  Suzuki 22 33'18.496 5 laps 2 laps 176.2 Retirement  
  dnf 93  Marc Marquez  Honda 9 13'35.800 18 laps 13 laps 176.6 Retirement  
  dnf 76  Loris Baz  Ducati 0         Retirement  
Laps LedDriver
1 - 9  Marc Marquez 
10 - 27  Cal Crutchlow 
 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 オーストラリアGP
サーキット フィリップアイランド・グランプリ・サーキット
記事タイプ 速報ニュース