【MotoGPバレンシア】ペドロサ、最終戦バレンシアでのMotoGP復帰が決定

ホンダのダニ・ペドロサが、今週末に行われるMotoGP最終戦で復帰することが確認された。

 ホンダのダニ・ペドロサは、日本GPの金曜フリー走行で転倒を喫した。この事故で彼は右の鎖骨と腓骨、そして左足の第四中足骨を骨折。日本GPのそれ以降のセッション及びオーストラリアGP、マレーシアGPを欠場することを余儀なくされた。

 このため、日本とマレーシアは青山博一が、オーストラリアはニッキー・ヘイデンが、それぞれ代役を務めた。

 しかしペドロサは順調に回復したため、今週末に行われるバレンシアGPで復帰。今季世界チャンピオンに輝いたマルク・マルケスのチームメイトとして、MotoGPに戻ることになる。

「この3週間は痛みがあったので、簡単ではなかった。手術が終わった直後は特にね。そして、好きなコースでのレースを欠場することになってしまった」

 そうペドロサは語った。

「リハビリを始めた後は、物事は日々良くなり始めていき、バレンシアで復帰しようという想いが高まっていった。それは、厳しい瞬間を乗り越えるのに役立った」

「バイクに乗った時、どう感じるかはまだ分からない。とにかく、レースに戻ることができて嬉しい。僕はバレンシアのコースが好きだし、ここには素晴らしい思い出がある。そして、僕のファンの前で戻ることができるのが楽しみだ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 Valencia GP
サーキット バレンシア・サーキット-リカルド・トレモ
ドライバー Dani Pedrosa
チーム Repsol Honda Team
記事タイプ 速報ニュース