【MotoGPバレンシアGP】決勝:マルケスの追撃を振り切ったロレンソが、ヤマハでの有終の美を飾る

MotoGP最終戦バレンシアGP、優勝を果たしたのはマルケスの追撃をかわしたロレンソだった。

 MotoGP最終戦バレンシアGPの決勝が行われ、ヤマハのホルヘ・ロレンソがホンダのマルク・マルケスの追い上げを振り切り、ヤマハでの最後のレースで有終の美を飾った。

 バレンシアは気温22度、路面温度25度。絶好のコンディションで、全18戦のシーズンを締めくくる最終戦バレンシアGP、30周のレースがスタートした。

 ホールショットを決めたのは、ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)。アンドレア・イアンノーネ(ドゥカティ)、マーベリック・ビニャーレス(スズキ)がスタートで順位を上げてロレンソに続いた。フロントロウのバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)、マルク・マルケス(ホンダ)が遅れ4番手、5番手となった。

 ロレンソは、序盤から2番手のイアンノーネに対して1周あたり0.3秒速いペースで、一気に突き放しにかかる。

 ロッシは、5周目に最終コーナーでビニャーレスのインサイドに飛び込み、オーバーテイク。ロッシに続きマルケスもビニャーレスを抜き、逃げを打っているロレンソを追い上げにかかる。

 ロッシは、ロレンソに置いていかれている2番手のイアンノーネにすぐさま追いつき、オーバーテイクをしたがメインストレートで抜き返されてしまった。その後も、ロッシがコーナーでイアンノーネを抜くが、ストレートでイアンノーネが抜き返す展開が繰り返された。ドゥカティのマシンは、ストレートスピードが伸びている。

 残り20周、ロッシはイアンノーネを再びオーバーテイク。マルケスもイアンノーネに対してアタックを仕掛けていくが、イアンノーネが粘りを見せて3番手を死守した。

 2番手集団が激しい争いを繰り広げている間に、ロレンソは着々とリードを広げていき、残り20周の時点で後続を4秒以上引き離した。

 レース折り返しを過ぎ、トップのロレンソとロッシのギャップは4.5秒。徐々にロレンソとのギャップを縮めていたロッシだが、ミスがあったか再びイアンノーネにオーバーテイクを許した。2番手争いはまたしてもマルケスを含めた3台によって争われることに。残り12周、マルケスはこのレース初めてロッシをオーバーテイクし、3番手に浮上した。翌周にイアンノーネを捕らえたマルケスは、2番手に浮上した。

 残り10周を切って、2番手のマルケスとトップのロレンソとの差は5秒。上位勢で唯一フロントにハードタイヤを選択しているマルケスは、ペースを上げてロレンソとの差を削り取りにかかる。

 ロレンソに対して1周0.3秒ずつギャップを埋めるマルケスだが、残り3周時点でロレンソとの差は2.4秒。諦めずに距離を縮めていくが、その差を埋め切ることはできず、ロレンソが”自分らしい”レース展開でポール・トゥ・ウィンを達成した。

 3位に入ったのはイアンノーネ。レース序盤からファイナルラップまで続いた、ロッシとの表彰台争いを制した。

【関連ニュース】

MotoGPバレンシア予選:ロレンソが圧巻のポールポジション。マルケスとのアタック合戦を制す

MotoGPバレンシア:ポールのロレンソ、”想像以上”のラップも「パーフェクトじゃない」

初日好調のロレンソ。「今回持ち込まれたタイヤが僕に合っている」

バイクのバランスに不満のロッシ「午後はすごく苦しんだ」

来季の相棒を警戒するロッシ。「ビニャーレスに全データを公開するつもりはない」

MotoGP 2016 バレンシアGP 結果


Cla #ドライバーバイクLaps時間ギャップインターバルkm/hリタイアポイント
1   99  Jorge Lorenzo  Yamaha 30 45'54.228     157.0   25
2   93  Marc Marquez  Honda 30 45'55.413 1.185 1.185 156.9   20
3   29  Andrea Iannone  Ducati 30 46'00.831 6.603 5.418 156.6   16
4   46  Valentino Rossi  Yamaha 30 46'01.896 7.668 1.065 156.6   13
5   25  Maverick Viñales  Suzuki 30 46'04.838 10.610 2.942 156.4   11
6   44  Pol Espargaro  Yamaha 30 46'12.606 18.378 7.768 156.0   10
7   4  Andrea Dovizioso  Ducati 30 46'12.645 18.417 0.039 156.0   9
8   41  Aleix Espargaro  Suzuki 30 46'12.906 18.678 0.261 155.9   8
9   38  Bradley Smith  Yamaha 30 46'20.221 25.993 7.315 155.5   7
10   19  Alvaro Bautista  Aprilia 30 46'29.293 35.065 9.072 155.0   6
11   8  Hector Barbera  Ducati 30 46'30.653 36.425 1.360 154.9   5
12   9  Danilo Petrucci  Ducati 30 46'36.643 42.415 5.990 154.6   4
13   6  Stefan Bradl  Aprilia 30 46'44.051 49.823 7.408 154.2   3
14   45  Scott Redding  Ducati 30 46'46.263 52.035 2.212 154.1   2
15   43  Jack Miller  Honda 30 46'49.853 55.625 3.590 153.9   1
16   50  Eugene Laverty  Ducati 30 46'52.482 58.254 2.629 153.7    
17   53  Esteve Rabat  Honda 30 46'52.783 58.555 0.301 153.7    
18   76  Loris Baz  Ducati 30 47'00.392 1'06.164 7.609 153.3    
  dnf 36  Mika Kallio  KTM 19 29'57.584 11 laps 11 laps 152.3 リタイア  
  dnf 35  Cal Crutchlow  Honda 16 24'42.868 14 laps 3 laps 155.5 Accident  
  dnf 26  Dani Pedrosa  Honda 6 9'18.522 24 laps 10 laps 154.8 Accident  
  dnf 68  Yonny Hernandez  Ducati 4 6'22.656 26 laps 2 laps 150.7 Accident  
Laps Ledドライバー
1 - 30  Jorge Lorenzo 
 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 Valencia GP
サーキット バレンシア・サーキット-リカルド・トレモ
記事タイプ レースレポート