イアンノーネ、前腕を来週再検査する予定

アンドレア・イアンノーネは、ミサノでのレースの後、イタリアのパルマで前腕を再検査する予定だ。

 ドゥカティのアンドレア・イアンノーネは、先週のイギリスGPで2番手を走っていたが、前腕がひどく痛んだこともあってクラッシュを喫し、リタイヤした。

 水曜日には、イアンノーネはパルマで、クリニカモバイル(オートバイレースで負傷を負ったライダーに応急処置等を施す移動診療所)のチーフ、ミケーレ・ザサの元を訪れた。彼の前腕には炎症が見つかったものの、彼の怪我が完全に説明するような結果ではなかった。

「昨日パルマでクリニックに行った。ドクター・ザサにいくつか調べてもらったんだ」とイアンノーネは説明した。

「ひどい炎症があることが分かった。けど僕の腕はまだちゃんとついてるし、筋肉も動くよ。だからちょっと状況がわからないんだ」

「炎症があったけど、明日トラックでどうなるか見てみよう」

 イアンノーネは来週さらなる検査のためにパルマに戻ると語っており、今季残りの5レースに向けて準備を進めている。

「火曜日からパルマに行くよ。アラゴンやもてぎ、セパンは僕の腕にはハードだと予想しているからね」とイアンノーネは語った。

「だから来週、状況を理解しておくことは重要なんだ」

ドヴィツィオーゾは腕の痛み問題なし

 イアンノーネのチームメイト、アンドレア・ドヴィツィオーゾも、シルバーストンのレースで前腕に問題を抱えていたが、彼はミサノでは問題ないと自信を持っている。

「チャンピオンシップには様々なトラックがある。その中のひとつがシルバーストンで、それ(前腕痛)が起こった」

「けど、それはどのようにバイクに乗らなければならないかということだけで、ミサノで問題を抱えるとは思っていない。他のサーキットで問題が起こってなかったようにね」

「シルバーストンで起こったことは、僕とイアンノーネのバイクの走らせ方が原因で、偶然起こったことだ。あのラップタイムを記録しようとすると、難しいやり方になったんだ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 サンマリノGP
サーキット ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ
ドライバー Andrea Dovizioso , Andrea Iannone
チーム Ducati Team
記事タイプ 速報ニュース