ビニャーレス、新シャシーで表彰台を狙う

スズキの新シャシーを手にしたマーベリック・ビニャーレスは、TTアッセンで表彰台を目指すと意気込む。

 カタルニアGP後、バルセロナで行われたテストが非常にうまくいったため、マーベリック・ビニャーレスはTTアッセンで新シャシーを使用することを決めた。このシャシーはカタルニアGPでも使用することができたが、その時は「リスキーだ」として、使用を先送りしていた。

 ビニャーレスはフリー走行2回目を、トップのアンドレア・イアンノーネ(ドゥカティ)から0.301秒遅れの4番手で終えた。しかしチームは、セットアップを詰めていくことにより、新シャシーからより多くのパフォーマンスを引き出すことができると期待している。

「新シャシーは実によく作動しているよ」とビニャーレスは語る。

「まだ100%じゃないけどね、感触はとても良い。今晩と明日、ハードな作業が必要だけど、もっと前進することができると思うよ」

「バイクは100%じゃないのに4番手だった。土曜日に向けて、可能性を感じるね」

「僕は予選でフロントロウを目指すよ。レースに向けてそれは重要だからね。そして、特にハードタイヤでの僕らのペースは良いと思う。僕らは作業を継続し、良いラップを走れるようにしたい」

 ビニャーレスは、この新シャシーがリヤグリップの問題を解決するために用意されたことを、改めて明かした。

「僕はアッセンで新シャシーを使うことを決めた。なぜなら、バルセロナのレースでは、グリップが少し足りなかったと感じたからだ」とビニャーレス。

「このバイクは、高速部分では本当に素晴らしい。低速部分は、まだ少し難しいけどね。でもこのシャシーで、僕らは非常に良いバランスを見つけたと思う」

「もしレースでその恩恵を受けることができれば、良いポイントを獲ることに挑戦できる」

 今季2度目の表彰台を狙えるかと訊かれたビニャーレスは、次のように答えた。

「僕らが2日間ハードな仕事を続けることができれば、僕はそれは可能だと思うね」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 Dutch TT
サーキット TTサーキット・アッセン
ドライバー Maverick Viñales
チーム Team Suzuki MotoGP
記事タイプ 速報ニュース