ホンダ、マルク・マルケスとの2年契約を正式発表

ホンダはリリースを発表し、マルケスとの契約を2年延長したことを明らかにした。

 ホンダ・レーシングは、マルク・マルケスとホンダのワークスチームのライダーとして、2017年から2年契約に合意したことを正式に発表した。

 マルケスはこれまで、MotoGPクラスでチャンピオン2回、60戦中26勝(表彰台44回)、ポールポジション32回と、圧倒的な強さを見せている。

 ホンダは先日、すでにダニ・ペドロサとの契約延長を発表しており、これによりさらに2年間、これまで同様のラインアップでMotoGPを戦っていくことになる。

 今回の契約発表に際しマルケスは、「この度、いい思い出の特に多いホームのカタルニアGPというタイミングでHRCとの契約更新を発表できることを非常にうれしく思います。レプソル・ホンダ・チームとの信頼関係は厚く、このチームの一員であり続けることを心から願っています。この3年半、共に素晴らしい勝利やチャンピオンシップ優勝を経験するとともに、さまざまなことにチャレンジしてきましたが、これらはチームとして強くなる糧だと考えています。今シーズンはタイトル獲得に向けて、チーム一丸となって全力を尽くしていきます。Hondaの一員でいることは私にとって大変光栄であり、そして今後の2シーズンもこのチームで走り続けることができることに感謝しています」とコメントを寄せている。

 また、ホンダ・レーシングの中本修平副社長も「マルク・マルケス選手を今後の2シーズンにわたり、ワークスチームのライダーとして迎えられることを光栄に思います。マルケス選手は、間違いなく、MotoGPの現在と未来を担う選手です。お互いの信頼関係は厚く、マルケス選手とHondaの双方が、一つのチームであり続けたいと強く望んでいたことから、今回の契約の更新は急ぎませんでした。マルケス選手はこの4年間で飛躍的な成長を遂げ、2014年に10連勝を飾ったときと比べても著しく成長しています。彼はまだ若いとはいえ、私たちとの関係も長く、その豊富な経験はマシンを開発していく上で不可欠だと確信しています」とコメントしている。

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー Marc Marquez
チーム Repsol Honda Team
記事タイプ 速報ニュース