マルケス「ポイントを獲得できたのはポジティブだ」

ホンダのマルク・マルケスは、ル・マンで行われたフランスGPで転倒し、ポイントランキングトップから脱落することとなってしまった。

 4番手走行中だったマルケスは、前を行くアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)と揃って転倒してしまった。

「クラッシュしてしまったのは残念だった」とマルケス。

「良いレースをしていたけど、全ての周を限界で走っていると、こういうことが起きることがある」

「もっと保守的なレースをすることだってできた。しかし、もしそうしていたのなら、もっと後ろの方でレースを終えたかもしれない。だから、僕はリスクを取らなければならなくなった。レース中、僕は加速した時に地面を失ったように見えた。だからブレーキをかけて、それを取り戻さなければならなかった」

「最終的には、僕はフロントを失ってしまい、クラッシュしてしまった」

ダメージを最小限に

 マルケスはそのクラッシュの後、再びコースに戻り、レースを続けた。結果、8台がクラッシュしたこともあり、13位完走を果たした。

「ポジティブなのは、僕が3ポイントを獲得できたということだ。そして、ホルヘ・ロレンソとの差を5ポイントに留めることができた」と彼は付け加えた。

「昨年、少々厳しかったサーキットが続いているけど、ル・マンとヘレスは全く異なる。だから、速く、そして良いレースができれば良いと思っている」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 フランスGP
サーキット ル・マン-ブガッティ・サーキット
ドライバー Marc Marquez
チーム Repsol Honda Team
記事タイプ 速報ニュース