ミサノで負傷のイアンノーネ、もてぎ欠場決定。ドゥカティワークスは1台のみ

イアンノーネは、ミサノでの負傷により、今週の日本GPの欠場を決定した。

 ドゥカティのアンドレア・イアンノーネは、サンマリノGPのフリー走行1回目で転倒し、第3椎骨を負傷。自身で欠場を決断し、テストライダーのミケーレ・ピッロが代役として出場した。

 サンマリノGPの2週間後のアラゴンGPで、彼は出場を検討していたものの、最初のフリー走行に出た後にレースを断念。再びピッロが代役としてアラゴンGPに出場した。

 アラゴンGPと日本GPの間は3週間開いており、イアンノーネはレースに出場すると思われていた。しかしドゥカティは声明を発表し、イアンノーネのドクターが彼に、怪我から完全に回復するためにもう数日レースに戻るのは待った方がいいとアドバイスしたと明かした。

 チームは、イアンノーネがもてぎの次週のフィリップアイランドには出場することを期待しており、日本GPについて、ドゥカティのワークスチームからはアンドレア・ドヴィツィオーゾのみの出場となるようだ。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 日本GP
サーキット ツインリンクもてぎ
ドライバー Andrea Iannone
チーム Ducati Team
記事タイプ 速報ニュース