ロッシ「3週連続開催は大きなストレス」

ロッシは、今週からの3週連続のレース開催はベストなやり方ではないと言うが、ロレンソはこれを肯定的に捉えている。

 MotoGPのレーススケジュールは、今週末にもてぎ、来週23日にはフィリップアイランド(オーストラリア)、再来週30日にはセパンという3週連続開催になっている。

 2017年のカレンダーでも、今年のように、シーズン最終戦を迎える前に2週間のインターバルを挟んで3連戦を行うスケジュールが組まれている。

 もてぎのプレスカンファレンスで、バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)はこう話した。

「3週連続開催は難しい。大きなストレスになる」

「違う視点で考えれば、バイクに乗る時間が増えるから、もっともっと速くなれる。それに3カ国とも素晴らしいサーキットだ。もてぎも好きだけど、特にフィリップアイランドとセパンが好きだ。でも、この3つのサーキットで、MotoGPでバイクに乗ることができて本当に嬉しい」

 チームメイトのホルヘ・ロレンソは、この3週連続開催をポジティブに捉えており、「タフだけど、個人的には好きだ。できるだけバイクに乗るのが好きだからね」と話した。

「普段は、レースが終わると次のレースまで数日あるし、自分の体調やレースの準備に関しても問題はあまりない。でもこの3レースも良いレースになると思う」

 チャンピオンシップで首位のマルク・マルケス(ホンダ)は、2位のロッシに52ポイント差をつけており、このポイント差は、もてぎかセパンで彼がチャンピオンを獲得するチャンスを後押しするもので、この3連戦は彼にとって優位に働くことになる。

「すべてのレースで完走することが重要だし、そうしたい。また、フリー走行ではクラッシュしないように大人しくする」

「この後も2レースあるし、限界をコントロールしなければいけない」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 日本GP
サーキット ツインリンクもてぎ
ドライバー Jorge Lorenzo , Marc Marquez , Valentino Rossi
チーム Repsol Honda Team , Yamaha Factory Racing
記事タイプ 速報ニュース