医師のチェックはパスしたイアンノーネ。未だアラゴン出場不透明

イアンノーネは、木曜日に医師の検査をクリアしたものの、アラゴンGPへの出場は不確定なままだと語った。

 ドゥカティのアンドレア・イアンノーネは、2週間前のサンマリノGPフリー走行1回目でハイスピードでクラッシュを喫し、第3椎骨を骨折。以後のセッションを欠場していた。

 木曜日、モーターランド・アラゴンで医師の検査が行われ、イアンノーネはこのチェックをパス。週末のレースに出場する許可を得ることができた。

 しかしながらイアンノーネは、バイクに乗るとまだ痛みが激しいと語っており、金曜日のフリー走行を走ってみた後に今週末の出場を決定するという。

「明日、もっと状況がよく分かると思う」と木曜日にイアンノーネは語った。

「初日、バイクの上でベストを尽くしてみるけど、バイクに乗った時の自分の状況をよく理解することがすごく重要だ。痛みが激しい場合には、確実に今週末バイクには乗らないだろう」

 主に心配しているのは、新たにクラッシュに遭うことか、痛みなのか尋ねると、彼は「痛みだ。問題は痛みなんだ。身体のその部分を使う時にすごく痛いんだ」と語った。

「だからわからない。明日はベストを尽くして状況をより理解することに努める。けど、ただバイクに乗るためだけに来ているわけじゃないから、何も約束はできないよ」

 ミサノでは、ドゥカティのテストライダーのミケーレ・ピッロが代役で出場した。彼はアラゴンでも、イアンノーネの欠場に備えて準備をしているようだ。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 アラゴンGP
サーキット モーターランド・アラゴン
ドライバー Andrea Iannone
チーム Ducati Team
記事タイプ 速報ニュース