苦戦を覚悟していたマルケス「思ったよりも、ヤマハのふたりと戦える」

マルケスは、ミサノで行なわれているサンマリノGPで、予想していたよりヤマハの2台に近いと語った。

 ホンダのマルク・マルケスは、ポールを獲得したヤマハのホルヘ・ロレンソから0.575秒遅れだった。マルケスは、バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)、マーベリック・ビニャーレス(スズキ)の後ろ、2列目の4番グリッドからのスタートとなる。

 しかし、マルケスはセッションの後全く落ち込んでおらず、今週のペースは、これまで予想されていたより速かったと語った。

 予選のアタックについて語ったマルケスは「最初のタイヤの感触は良くて、良いラップができた。でも2セット目のタイヤを履いた時には、トラフィックに巻き込まれてベストなラップができなかった」と語った。

「スローダウンして良いラップをしようとしたんだけど、最後のラップでプッシュしようとした時には、タイヤが冷えすぎていて、グリップがなかった」

「けどいろいろ考えると、僕はハッピーだよ。リズムはすごく良いし、週末の前に予想していたより、ヤマハのライダーたちにすごく近かった。明日は彼らと争ってみるよ」

 決勝の最大の目標はトップ3フィニッシュかと尋ねられると、マルケスは「いやそれは最大じゃない。もし今日のような感じだったら、僕らには良いリズムがある。どうなるか見てみよう」と語った。

「カレンダーの中でも、他のサーキットよりかなり苦戦すると考えていたし、たくさんポイントを失うと思っていたから、僕にとって表彰台フィニッシュは良い結果になるだろうね」

「でも、そうだね、今週末は予想していたより良いスタートが切れている」

 ヤマハのふたりに加え、前戦優勝のビニャーレスと順位を争うことを心配しているかについて、マルケスは「今週もまた、何もかもが非常に接近している週末だ」と語った。

「ビニャーレスも悪くないリズムに見えるけど、正直に言って僕にとっては、チームメイトのダニ(ペドロサ)とヤマハのふたりの方が強敵だ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
イベント名 サンマリノGP
サーキット ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ
ドライバー Jorge Lorenzo , Marc Marquez , Valentino Rossi
チーム Repsol Honda Team , Yamaha Factory Racing
記事タイプ 速報ニュース